2018.01.29
イベント商品お知らせ

福島県 × BEAMS タイアップ発信プロジェクト「ふくしまものまっぷ」第2弾 寄藤⽂平⽒が絵付けした「⽩河だるま」も限定販売

BEAMSは「ビームス ジャパン」において福島県の「モノ・コト・ヒト」の魅⼒を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第2弾として、福島県で古くから縁起物として親しまれている「⽩河だるま」を販売します。

福島県とBEAMSのタイアッププロジェクト「ふくしまものまっぷ」は、「ビームス ジャパン」のバイヤーが福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」に着想を得て、実際に福島県を訪れて復興の現状への理解や県⺠との交流を深めた経験から実現したものです。2018年1⽉2⽇より実施した第1弾では、⼤堀相⾺焼松永窯のコラボレーション商品を発売しました。

続く第2弾である今回は、福島県⽩河市で約300年も前に幸運をもたらす縁起物として誕⽣した「⽩河だるま」にBEAMSのオレンジ⾊を採⽤したコラボレーション商品も発表するほか、「ふくしままっぷ」のイラストを⼿がける寄藤⽂平⽒が絵付けした「⽩河だるま」も登場します。また、第1弾同様に、寄藤⽒が表紙を描き下ろし、あらたに制作したパンフレットの配布も⾏います。

「⽩河だるま」は眉は鶴、髭は⻲、あご髭は⽵など、幸運の象徴とされる鶴・⻲・松・⽵・梅が顔の中に描かれているのが特徴で、⼈々の願い事を応援する存在として親しまれてきました。「ふくしまものまっぷ」プロジェクトでは、「⽩河だるま」の最⼤⼿メーカーである⽩河だるま総本舗に、⼦孫繁栄の願いをこめた橙⾊のだるまをスペシャルオーダーしています。⼩ぶりなものから⾼さ35㎝のものまで8サイズご⽤意するほか、橙⾊に⾦、藍の2⾊もセットにした⾖サイズのだるまセットも発売します。

本プロジェクトでは、今後も毎⽉1⽇に新商品の発売とパンフレットの配布を継続してまいります。

開始⽇
2018年2⽉1⽇(⽊)〜
実施店舗
ビームス ジャパン 1F
実施内容
(1) ビームス ジャパンと⽩河だるま総本舗のコラボレーション商品の販売
※ビームス ジャパンで店頭販売し、BEAMS公式オンラインショップでも販売します。
※来⽉以降も新たなコラボレーション商品の発表を予定しています。
(2) 県総合情報誌「ふくしままっぷ」(⽇本語版・英語版)の配布
(3)「ふくしままっぷ」を描いた寄藤⽂平さんが表紙を描き下ろし、新たに制作したパンフレットの配布 ※寄藤⽂平さんが絵付けした「⽩河だるま」も限定販売されます。

ビームス ジャパンと⽩河だるま総本舗コラボレーション商品

「ふくしまものまっぷ」パンフレット表紙

関連レーベル