アイコニックなグラフィックで人気を博す<have a good time>。名だたるブランドとの歴代のコラボレーションアイテムが反響を呼んだのも記憶に新しいところ。今回はそんな<have a good time>と新たにタッグを組んでスペシャルアイテムをリリースした<タイメックス>と<オークリー>について、そのスペシャルゆえのこだわりをBEAMSバイヤーの加藤忠幸が紹介します。

TIMEX × have a good time × BEAMS

ブランド名通り、楽しいひと時を刻んでくれます

「今回の別注モデルは<タイメックス>ウォッチの中でも定番である“キャンパー”を採用しました。文字盤のグラフィックは過去に<BEAMS>でリリースした<have a good time>のトイウォッチのデザインです。そして中目黒にある<have a good time>のショップにある壁掛け時計もモチーフのひとつです」

OAKLEY × have a good time × BEAMS

<have a good time>ならではのテンプルデザイン

今やストリートスタイルの定番といっても過言ではない<オークリー>の“フロッグスキン”をチョイスしました。シンプルなブラックカラーのフレームだからこそテンプルに配置された<オークリー>と<have a good time>のロゴが映え、ひときわアクセントになるスペシャルアイテムです」

お気に入り