『BEAMS AT HOME』第一弾の発行から早3年。前作、前々作に登場したスタッフのなかには、引っ越しを経て最新号に再登場した人もいます。好きなモノたちと共に過ごす、シンプルな喜びを大切にするBEAMSスタッフ。この3組は、どこを変えて、何を残したのでしょうか。そのアップデートの様子を見てみましょう。

Before:植物とアウトドア用品に囲まれた郊外の家

現在の奥様と一緒に暮らしていた茅ヶ崎のマンション。リビングにはグラキリスをはじめ珍しい植物や、洗練されたデンマーク製の家具。趣味の一角には、アウトドア用品のほか、山や自然、ファッションの愛読書が並ぶ。 現在の奥様と一緒に暮らしていた茅ヶ崎のマンション。リビングには、グラキリスをはじめ珍しい植物や、洗練された雰囲気のデンマーク製の家具。趣味の一角には、アウトドア用品のほか、山や自然、ファッションの愛読書が並ぶ。

After:築50年の古民家をリノベーションした理想の場所

古い家に憧れ、鎌倉にある築50年の日本家屋に移り住んだ近藤さん。半年かけて内装をリノベーションした室内には、大正時代の蔵戸や60年代フランス製の工業用照明など、こだわりのアンティークが新たに仲間入り。 古い家に憧れ、鎌倉にある築50年の日本家屋に移り住んだ近藤さん。半年かけて内装のほとんどをリノベーションした室内には、大正時代の蔵戸や60年代フランス製の工業用照明など、こだわりのアンティークが新たに仲間入り。


After:夫婦で育てる個性豊かな植物たち

以前は、室内やベランダで育てていたサボテンや多肉植物も、今は庭でたっぷりの日差しを浴びて育つ。植物の水やりは変わらず毎日の日課。家の裏手にはすぐ山があり、近くをリスや野鳥が通り過ぎることもよくあるのだそう。



After:夫婦で育てる個性豊かな植物たち

以前は、室内やベランダで育てていたサボテンや多肉植物も、今は庭でたっぷりの日差しを浴びて育つ。植物の水やりは変わらず毎日の日課。家の裏手にはすぐ山があり、近くをリスや野鳥が通り過ぎることもよくあるのだそう。


Before:好きなものをぎゅっと詰め込んだ温かな部屋

夫婦揃って大阪から東京へ転勤となり、最初に住んだ川崎の部屋。天井に化粧梁を使用するなど賃貸ながら温かみがあり、ピンときたら迷わず購入してきた様々なテイストの家具や民藝品とも心地よくマッチしていた。 夫婦揃って大阪から東京へ転勤となり、最初に住んだ川崎の部屋。天井に化粧梁を使用するなど賃貸ながら温かみがあり、ピンときたら迷わず購入してきた様々なテイストの家具や民藝品とも心地よくマッチしていた。

After:こだわりポイントを厳選し“余白”を残した家

広さ90㎡超、築40年超のマンションを購入し、FLAT DESIGN OFFICEに改装を依頼。キッチンに使ったHEATH CERAMICSのタイルと無垢のオーク材の床がお気に入り。作り込みしすぎない“余白”が魅力。 広さ90㎡超、築40年超のマンションを購入し、FLAT DESIGN OFFICEに改装を依頼。キッチンに使ったHEATH CERAMICSのタイルと無垢のオーク材を使用した床がお気に入り。作り込みしすぎない“余白”が魅力。

After:壁に飾る絵や家具を考えるのが楽しい寝室

リビングからドアなしで開放的につながる寝室スペース。既に廃盤となったMARIMEKKOのカーテンやGEORGE NELSONのバブルランプなど、横溝夫妻のセンスが光る。壁に飾る絵を増やしていくのが目下の楽しみ。

Before:低めの家具で構成した明るい居住空間

代々木上原のデザイナーズマンションに賃貸で暮らしていた安武さん夫妻。大きな窓に面した明るいリビングと奥のベッドコーナーという間取りで、決して広くはないけれど、セレクトが効いた高感度で居心地のいい空間。 代々木上原にあるデザイナーズマンションに賃貸で暮らしていた安武さん夫妻。大きな窓に面した明るいリビングと奥のベッドコーナーという間取りで、決して広くはないけれど、セレクトが効いた高感度で居心地のいい空間。

After:2人の思いを詰め込んだフルリノベーションの家

少し手狭さを感じたことと、何より自分の思い描く部屋を作ってみたいという意気込みで、都心の中古マンションのリノベーションに踏み切った安武さん。スチールの回転扉やコンクリ剥き出しの天井など、こだわり満載。 少し手狭さを感じたことと、何より自分の思い描く部屋を作ってみたいという意気込みで、都心の中古マンションのリノベーションに踏み切った安武さん。スチールの回転扉やコンクリ剥き出しの天井など、こだわり満載。

After:間取りからディテールまで、イメージを形に

衣装持ちの2人のためにデザインされたウォークインクローゼットは、玄関からもベッドルームからもアクセスできる自由な動線を確保。アイランドキッチンや広めの庭も手にして、これからの暮らしがますます楽しみに。

BEAMS AT HOME 3
~日本を代表するおしゃれクリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」~

・2016年11月26日(土)発売
・価格:1,260円(税抜き)
・発行:宝島社
・販売店舗:トーキョー カルチャート by ビームス、ビームス ジャパン、ビームス 札幌、ビームス 新潟、ビームス 恵比寿、公式オンラインショップ、全国書店、ネット書店

公式オンラインショップでのご購入はこちら

BEAMS AT HOME 韓国語版

BEAMS AT HOME 2 韓国語版

BEAMS AT HOME 2 簡体字版

『BEAMS AT HOME 3』をご自身のお部屋に飾り撮影した画像をinstagramにアップ!
全国のビームス(一部除く)で使える、オリジナルギフトカード5,000円分を40名様にプレゼントします。

【キャンペーン参加方法】

■ビームス公式instagramアカウント「@beams_official」をフォロー
■『BEAMS AT HOME 3』をご自身のお部屋に飾り撮影した画像を、ハッシュタグ「#beamsathome3_myroom」をつけてinstagramへ投稿

キャンペーン期間:2016.11.26(土)~2016.12.31(土)
当落のご連絡は、ご当選者のみ特典の発送をもってご連絡致します。

蔦屋書店にて『BEAMS AT HOME 』フェア開催
11月26日(土)より、代官山T-SITEにて「BEAMS AT HOME 」シリーズのフェアを開催します。
ビームススタッフ5名がそれぞれのライフスタイルの参考にしているおすすめ本もともに展開しますので、ぜひご覧になってください。
その他、 湘南T-SITE、T-GARAGE福岡志免店など全国多数の店舗で展開予定(一部店舗では販売していない場合もございますので、在庫状況については各店舗にお問い合わせください。)
お気に入り