妊娠期別 赤ちゃんを迎えるママの準備リスト

妊娠をするとお腹が大きくなっていく外見の変化だけではなく、これから赤ちゃんを迎えることに対する心境の変化など、心身ともにママになるための準備が少しずつはじまります。
不安な気持ちやお肌のトラブルに関しては、マタニティ専用のインナーやケアアイテムを早めに使用することで、予防・緩和することができます。

<メリア ビームス>でご紹介しているアイテムは『シンプルで使いやすく、普段のスタイルに取り入れやすいデザイン』のものばかり。マタニティ期もおしゃれに気を遣いたいママのお手伝いをさせていただきます!

ホルモンの影響でつわりがあったり、体調が優れなかったりする妊娠初期。ママになるために体が少しずつ準備をはじめます。この時期はホルモンが活発化するため、体調や心の変化に早めに対応することが大切。
体調が安定しているときに、まずは着心地がソフトなマタニティインナーから探してみることをおすすめします。お腹まわりを締め付けずにあたためる“冷え対策”アイテムが役立ちます。

つわりがおさまり安定期へ。妊娠生活にも慣れ、活動的に過ごせる時期です。お腹が目立ちはじめるので、いよいよマタニティボトムスが必要に。産後もしばらく活躍するので、お仕事やお出かけ用に充実させておくと安心です。
また、お腹を支える“妊婦帯”といわれる便利なサポートアイテムをうまく取り入れて、日々大きくなるお腹をやさしくサポートしてあげましょう。妊娠線予防の保湿ケアも十分に。

赤ちゃんの動きが活発になるため、妊娠8ヶ月はもっとも胎動を感じられるようになります。大きなお腹でバランスをとって歩いたり、就寝時も重たいお腹をクッションで支えたり。ちょっとした工夫が、快適なマタニティライフに繋がります。
体調が優れている間に、入院の準備と、産後すぐに必要なアイテムの用意もお忘れなく!

information

<boba>お試し抱っこ会のご案内

アメリカ発の抱っこひもブランド<boba(ボバ)>。専門スタッフが、ラクで負担のない正しい着け方や、抱っこの効果などをご案内いたします。お気軽にお越しくださいませ。

毎月の開催スケジュールはこちら>>>

お気に入り