TOKYO CULTUART by BEAMS
IN THE CITY vol.9 / Beats International
¥1,080(税込)
30ポイント付与
INTHECITY
item thumbnail
お気に入り 取り扱いショップ
アイテム説明
「TOKYO CULTUART by BEAMS」が発行する新感覚の文芸カルチャー誌『In The City(インザシティー)』第9集・創刊3周年記念号。

こんどのテーマは「ビーツ・インターナショナル」です!
どんな人も、お互いの自由を完璧に尊重し合うことができる場所、それが「かくあるべき」都会の姿です。そのことを教えてくれたルー・リードに捧げるイシューがこちら。『ニューヨーカー』誌でもお馴染みエイドリアン・トミネが描き下ろした今号の表紙は、そのルー・リードも常連だったニューヨークの名物レコード店、〈アザー・ミュージック〉店内の一コマ。「あらゆる出自の人々」が、レコード店の棚の前でごく普通に並んでいること……こんな「インターナショナル」こそ、私たちの街にも不可欠なものじゃありませんか?

●巻頭特集:わたせせいぞうインタヴュー 「東京のような男になりたい」
スタイリッシュにして「熱い」、恋と夢のマエストロが本誌初登場!80年代の『ハートカクテル』、90年代の『菜』、時代を画するフルカラー・コミックの名作を描き続けてきた巨匠にして、スター・イラストレーターでもあるわたせせいぞう。いままた、『Dr. 愛助の孤独』(モーニング)にて、「恋を追う懲りない男」の連載をスタートさせた彼のアートと恋愛哲学の真髄に迫ります。もちろん、「あの」美麗カラー・イラストレーションも満載!

●フィーチャー:写真と文章 柴崎友香「わたしにはここと、もうひとつの場所がある」
「撮る人」でもあった柴崎友香が、世界を巡る中で発見した「ここ」と「もうひとつ」。パノラマ写真と散文でお届けします「作家の視線」をカラーで。

●短篇小説:「インターナショナル」小説特集
どれも読みごたえばっちり、すべて書き下ろしの三篇です!

●片岡義男「春菊とミニ・スカートで完璧」
前号の小西康陽エッセイへのアンサー・ソング?外国人と美女とジャズと喫茶店とスナック(と春菊)。これぞカタオカ流のインターナショナル!

●鹿島田真希「神童とみどりのメランコリー」
純文学三賞(芥川、三島、野間新人賞)の三冠達成作家が本誌に降臨!まるでこれは高速度回転するミルトンの『失楽園』のよう!

●川*大助「エイティーエイト、木っ端な夜」
大好評の長篇小説『東京フールズゴールド』のプリクエル(前日譚)。1988年の夏、バブル全開の東京の夜を、17歳の丈二が(へらず口を叩きながら)駆け抜ける!

●フィーチャー・エッセイ:「インターナショナル文学」についてのエッセイ2選

●大原ケイ「ニューヨークのディアスポラ文学と食」
移民がつくるアメリカ文学、移民がつくる「おいしいごはん」どちらも満載なのがニューヨーク。その最新事情をご紹介。ディアスポラ系の注目作家チェックはもちろん、「使える」レストラン・ガイド付き!

●仲俣暁生「文学で『ステップ・アクロス・ボーダー』すること」村上春樹が「グローバル文学」だとしたら、それとは違う「インターナショナル文学」って??ローカルから「ボーダー」を越えゆく文学表現とは何なのか……「世界文学」って、「ガイブン」って何?という人ほど読めば読むほどつるつるわかる、「ノーベル文学賞を獲る秘訣」(かもしれない)エッセイ!

●好評連載1: 高木完「ロックとロールのあいだには、、、」ゲスト:立花ハジメ
日本ヒップホップ・シーン、カルチャー・シーンの風雲児・高木完が熱筆。「輸入文化としてのロックンロール」をストリート目線でひもとく、ロング・エッセイ第三回。こんどはグラム・ロックが日本上陸したころの話。逗子のヤンキーまでデヴィッド・ボウイを「しぶいべ?」と言っていたこのころ、なんと立花ハジメさんとボウイが!……という歴史秘話満載。今回も「ロックンロール、ほんとのところ」ぶっ飛びまくりです。

●好評連載2:小西康陽「レナード・コーエンの偽日記。」
今回は特別編として、超・大増ページ(通常の約4倍!)。2013年の1月から9月まで、小西康陽が観た「すべての映画」を寸評掲載。その数、観るも観たり計349本!

連載エッセイ陣も絶好調!
片岡義男「ドーナツを聴く」
青野賢一「転がるエロス」
中原昌也「それでも何となく映画は観てる」
川*大助「スタイルなのかカウンシル」

定価:本体1,000円(税込1,050円)
洋書ペーパーバック・サイズ(H180mm X W110mm)
382ページ
発行:株式会社ビームス
発売:サンクチュアリ出版
ISBN978-4-86113-885-0
短篇小説、エッセイ、詩など、「文字による芸術」と、それに呼応した写真やイラストレーションなどを掲載。キーワードは“書を街に連れ出そう!”。目の前の風景をほんのすこしだけ変化させることがあるように、そんな気分になれるような「あたらしい文芸」 ― 『In The City』は、この東京の路上から生まれる、そんな文芸のかたちを探るアンテナになりたいと考えています。
店舗へのお問い合わせの際は下記品番をお伝え下さい。
商品番号:58-82-0027-743
アイテム詳細
性別 MEN
カテゴリ 音楽・本
サイズ ONE SIZE
素材
原産国 日本製
商品番号 58-82-0027-743
アイテムサイズ
ONE SIZE 大きさ 18×11/厚み 2.5