• item main image
  • item main image
  • item main image
  • item main image
  • グレート・ザ・歌舞伎町 グレート・ザ・歌舞伎町
  • グレート・ザ・歌舞伎町
  • グレート・ザ・歌舞伎町
  • グレート・ザ・歌舞伎町
TOKYO CULTUART by BEAMS
グレート・ザ・歌舞伎町 / 若松孝二
¥1,080(税込)
30ポイント付与
グレート・ザ・歌舞伎町
item thumbnail
お気に入り 取り扱いショップ
アイテム説明
2012年に惜しまれつつも他界した映画監督、若松孝二の映画作品「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」(2008年)と「11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」(2012)の撮影現場を撮影した、ドキュメンタリー作品を収録。

■若松孝二
日本の映画監督、映画プロデューサー、脚本家。農業高校に入学するが二年時に中退、家出をし上京。職を転々とした後、テレビ映画の助監督をへて、63年にピンク映画「甘い罠」で監督デビュー。その後もヒット作を量産し「ピンク映画の黒澤明」と称された。一方で、暴力や政治、エロスをテーマにした作品が若者に支持され、65年「若松プロダクション」を創設。76年、大島渚監督の「愛のコリーダ」ではプロデューサーを務めた。80年代以降、一般映画に進出し、連続暴行魔を主人公とした「水のないプール」や元全共闘世代を描いた「われに撃つ用意あり」などを次々と発表、話題を集めた。2008年、ベルリン国際映画祭で「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」が最優秀アジア映画賞と国際芸術映画評論連盟賞を受賞。10年には「キャタピラー」が公開され、主演の寺島しのぶがベルリン国際映画祭の最優秀女優賞に輝き、国内でも第2回TAMA映画賞特別賞、新藤兼人賞、SARVH賞を受賞した。12年には「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」などを制作し意欲的に活動していたが、同年10月12日、タクシーにはねられ重症を負い、17日死去した。享年76。
1972年東京生まれ。写真家。
雑誌、広告、レコードジャケット、WEB他活動は多岐に渡る。数々の雑誌他、 広告では NIKE 、docomo他。WEBマガジン「Houyhnhnmフイナム」連載中。ダライ*ラマ14世との共著『抱くことば』、個展「VIVO」、「LHASA IN EXILE」にて膨大に蓄積された作品群の極々一部を発表。「STUDIO VOICE」(INFASパブリケーションズ)での連載の書籍化、写真集及び書籍の出版を数冊控えている。
店舗へのお問い合わせの際は下記品番をお伝え下さい。
商品番号:58-82-0036-743
アイテム詳細
性別 MEN
カテゴリ 音楽・本
サイズ ONE SIZE
素材
原産国 日本製
商品番号 58-82-0036-743
アイテムサイズ
ONE SIZE 大きさ 29.8×21/厚み 0.4