「Cleansui Knows Japanese Crafts Vol.01 Shigaraki」のポップアップショップがBEAMS JAPANにオープン

2017.01.27

30年以上にわたって水のことを考える「クリンスイ」には、世界に誇れる浄水技術があります。「Cleansui Knows Japanese Crafts」は、世界中の水への願いに挑戦し続けるクリンスイが、日本のクラフトマンたちと取り組む新たなプロジェクトです。
その第一弾のパートナーとなったのが、BEAMS JAPANでもお馴染みの「信楽焼」です。

信楽の伝統的な釉薬や形、技法を現代の生活に馴染むように再解釈してつくられた陶器のサーバーに、クリンスイの「中空糸膜フィルター」を搭載した高性能の浄水カートリッジを入れるという斬新な発想から誕生したのが、信楽焼浄水器「クリンスイ JP100-C」。新しい日常の風景がここから広がるようなプロダクトです。

BEAMS JAPANに登場するポップアップショップは、この画期的な信楽焼浄水器の佇まい、使い心地、そして水の味を確かめられるチャンスです。そのほか、クリンスイがお米・お茶・出汁の専門家監修のもと開発した“和食のためのクリンスイ”シリーズや、信楽焼浄水器のデザイン・制作を手がけた加藤駿介さんが主宰する「NOTA & design」のプロダクトなども揃います。

いつでも安心してキレイな水が飲める幸せがある暮らしを。

信楽焼浄水器「クリンスイ JP100-C」(カートリッジ1個入り)

<価格> ¥30,000 (+税)
<容量> 3.2リットル(浄水部2.0リットル)
<カラー> ホワイト
<素材> 本体:陶器 / リザーバー:ステンレス


【2月7日(火)トークイベント開催】

このプロジェクトメンバーでプロダクトのディレクションを担当したランドスケーププロダクツの中原慎一郎さん、プロダクト本体のデザイン・制作を手がけたNOTA&designの加藤駿介さん、三菱レイヨン・クリンスイ株式会社の柴英樹さんによるトークイベントを開催します。信楽焼浄水器ができるまでについて、三者それぞれの立場から語っていただきます。

<日時>2月7日(火)19時〜 (18時半開場)

<会場>BEAMS JAPAN 4F
※トークイベント終了後、閉店の20時まで、1Fのポップアップショップで製品を体験、ご購入いただけます。

<お申し込み> 以下の「CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS Vol.1 Shigaraki トークイベント」よりお申し込みください。
※定員になり次第締め切りとなります。

開催期間
2017年2月2日(木)~2月28日(火)
開催店舗
ビームス ジャパン
プロジェクトオフィシャルウェブサイト
http://shop.cleansui.com/crafts/
お気に入り