石川真澄 展覧会 『深世界紀行』

2017.04.11

Bギャラリーでは3年ぶり2回目となる、画家・石川真澄の展覧会を開催します。前展『深世界奇譚(しんせかいきたん)』では、彼が幼少期に体験した中で影響を及ぼした出来事をテーマに作品を発表し、国内外より好評を得ました。『深世界紀行』と題した本展では、表と裏、陰と陽といった、現在の作家自身の相反する心象風景をテーマに、新作の浮世絵を展示、販売します。

“浮世”とは“現代風”を意味します。石川真澄の描く浮世絵も、現代社会と生活者たちへの風刺を交えたユニークな視点が豊かな表現力で描かれており、本展からは現代に生きる私たちの姿を異なる目線から感じ取ることができるでしょう。どうぞご期待下さい。

開催期間
2017年4月28日(金)~ 5月14日(日)
会場
Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
レセプションパーティー
2017年4月28日(金) 18:00~20:00

石川真澄(いしかわますみ) / 画家

1978年、東京都葛飾生まれ。2000年、六代目歌川豊国に師事。六代目他界後は、独学で浮世絵を学び、個展、グループ展を中心に活動。2007年、写楽を題材にした映画「宮城野」のための浮世絵制作を担当。2010年、日本橋地域ルネッサンス100年計画の一環として「日本橋かるた」を制作。2011年、「サロン・デュ・ショコラ2011」限定BOXのパッケージデザインを担当。2013年、日本橋三越「ジャパン・センスィズ」の夏・秋用デザインを担当。個展「深世界奇譚」(2014年)を開催。2015年2月には、世界的ロックバンド「KISS」とのコラボプロジェクトで、自身初となる江戸伝統木版画による作品を発表。同年7月、映画「スターウォーズ」とのコラボ企画として木版画3作品を発表。2016年、複合施設「グランフロント大阪」3周年記念のキービジュアルを担当する。 ヘビーメタルバンド「アイアンメイデン」とのコラボ作品として木版画2作品を発表。市川海老蔵主演TVドラマ「石川五右衛門」(2016年10月~)のメインヴィジュアルを手掛ける。映画「スターウォーズ」とのコラボ企画第2弾の木版画のうち「暗黒卿 堕悪巣矇婁」(ダースモール)を担当する。

イベント開催のお知らせ

最新情報はホームページ、各メディアにて随時配信いたします。
Bギャラリー オフィシャルサイト: www.beams.co.jp/bgallery/
Facebook: www.facebook.com/BgalleryBEAMS
Twitter: twitter.com/B_GALLERY_
詳細などのお問い合わせはB GALLERYまで。

お気に入り