日本をもっと楽しく元気にするプロジェクト「JTBeams」がスタートします

2017.04.26

JTBとBEAMSが日本各地のさまざまなモノやコトに着目し、たくさんのヒトとの交流を通じて、日本をもっと楽しく元気にするプロジェクト「JTBeams」がスタートします。

「JTBeams」が先ず着目するのは「九州」。

その魅力溢れる九州の中でも、第一弾は天草。歴史的背景 のイメージが強い天草諸島ですが、3つの海となだらかな山々に恵まれた地形は新たなリゾート地としてふさわしいだけでなく、注目に値する文化、産品の宝庫が眠っていました。名付けるとすれば、まさに「宝島」。その再発見した天草の魅力を、旅が好きな方だけでなく、ファションやカルチャーに深く興味を持つ層にまで、様々なコミュニケーション手段を通して発信します。

まず、「ビームス ジャパン」では、天草の銘品を販売する「大天草物産展」を開催します。これまで販売されていなかったような隠れた名品を、ビームスが目利きし、新しい魅力や使い道を発掘し、展示販売します。加えて、JTBeams特設WEBサイト「BEAMS PLAY in 九州」をオープン。現地で体験できるモノ・コト・ヒトを独自の切り口で様々な形で紹介します。さらに、写真家 若木信吾氏が撮り下ろしたタブロイド「LIFE IS A JOURNEY. 九州と天草。」をビームス店舗(一部JTB店舗でも)にて配布します。

大天草物産展

天草諸島は、独特の地理的環境により山にも海にも豊かな自然に恵まれ、“宝島”のごとく物産品が数多くあります。また、かつてはいち早く南蛮文化が伝わる地として知られ、独特の文化を形成していました。その名残か、今でも他の土地ではない文化や風習などが見られる魅力的な場所となっています。海産物や肉や野菜の加工品、焼酎、郷土玩具、陶磁器、竹細工、更紗(染織品)、活版印刷などを取り揃えました。さらに、航空会社「天草エアライン」とのコラボグッズを特別に製作して販売します。

会期:4月26日(水)〜5月28日(日)
場所:ビームス ジャパン

イベントの詳細はこちら

JTBeams プロジェクト特設WEB サイト「BEAMS PLAY in 九州」

ビームスのスタッフや様々なキャストが出演する「行ってみた。食べてみた。やってみた。」をテーマに掲げた特設ウェブサイトです。毎月更新で九州各地の魅力を発信します。第1弾は天草。「蒼い海に囲まれた宝島。天草を巡る女子旅。」では女性3名が天草をレポートします。「小山薫堂さんの天草おすすめスポット!」では、同氏が生まれ故郷でもある天草のおすすめの食・絶景スポットをご紹介します。

www.jtb-beams.jp

タブロイド「LIFE IS A JOURNEY. 九州と天草。」

天草の魅力を切り取ったタブロイドを配布します。

配布スタート日:4月26日(水)
判型:タブロイド判 / ページ数:36P
配布場所:ビームス店舗 ※一部の店舗を除く
JTB首都圏 トラベルゲート

写真家:若木信吾
1971年静岡浜松市生まれ。写真家、映画監督。 ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真科卒業。写真 集「Takuji」「youngtree」「TIME AND PORTRAITs」「白洲次郎 UNKNOWN YEARS」など作品集多数。2004 年より出版社 young tree press を興し雑誌・書籍を発行 するかたわら、映画「星影のワルツ」を発表。近作にドキュメンタリー作品「トーテム song for home」がある。 

お気に入り