若手写真家 田淵三菜の展覧会『FOREST』Bギャラリーにて開催

2017.08.23

Bギャラリーでは、2016年に入江泰吉記念写真賞を受賞し、写真集『into the forest』を出版した若手写真家、田淵三菜の展覧会を開催します。

都会での家族との生活を離れて北軽井沢の森に移り住み、一人で写真を撮り続けてきた彼女は次第に森の中に家族の姿を感じ始めます。『FOREST』と題した本展では、被写体としての森はそのままに、新たに家族をテーマにした写真を厳選、撮り下ろしを加えた新作の写真を展示します。受賞作品『into the forest』とは異なり、彼女の内面が映し出された本作は今まで表現してきた森とは別の一面が見えるでしょう。彼女の新たな挑戦にどうぞご期待ください。

「20歳の記念として写真家の父からカメラをもらって以来、カメラを持って暮らしてきました。カメラを持っているとただ歩いているよりも敏感になって、いろいろなことを発見し、感動します。23歳の時に、森の中でひとりで暮らしはじめたのは写真を撮ることが目的ではなくて、私の不器用な生きかたのためにそれしか無いと思ったからでした。森の中で暮らし、森を撮りはじめました。それはとても自然なことでした。暮らしはじめて5年が経ちます。私は今も森に住んでいます。友達もいて、2年前からは父も一緒に暮らしています。生活は変わっていきます。暮らしかたや環境や私が変わっても、写真を撮ることは変わりません。」 ー 田淵三菜

開催期間
2017年9月8日(金) ~ 9月26日(火)
開催場所
Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
レセプションパーティー
日時:2017年9月8日(金) 18:00~20:00
トークショー
日時:2017年9月17日(日) 18:00~19:30
ゲスト : 田淵章三(写真家)、町口覚(グラフィックデザイナー、パブリッシャー)

会場 : Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
予約定員制 : 先着30名様 ※ご予約はBギャラリーまで(Tel:03-5368-7309

田淵三菜(たぶちみな)/写真家

1989年、神奈川県生まれ。青山学院大学文学部卒業後、すぐに北軽井沢の森へ移住。2013年より森の写真を撮りはじめる。2016年、第二回入江泰吉記念写真賞受賞。2017年、写真集『into the forest』(入江泰吉記念写真賞実行委員会)出版。森の中で家族の記念写真を撮影する写真館「森の写真館3×7(サンナナ)」主宰。現在も北軽井沢を拠点に活動している。

お気に入り