「SELL OUT」Leather Work Exhibition ~僕はこんな服を縫ってきた~

2017.11.07

「日本」をキーワードにモノ、コト、ヒトをキュレーションしてきた<ビームス ジャパン>が今回注目するのは、日本国内で作られるレザージャケットの現場。

<Mountain Research><BED J.W. FORD><PEEL&LIFT>など、人気ブランドのレザージャケットやレザーアイテムを手掛けてきた革職人 柳井康正氏。彼がこれまで製作してきた数々のレザージャケットやバッグ等を各ブランドの協力を得て展示いたします。

展示に合わせて柳井氏のオリジナルブランド<SELL OUT>と<NEIGHBORHOOD>によるレザーアイテムの販売もございます。

開催期間
2017年11月17日(金)〜11月26日(日)
開催場所
ビームス ジャパン 4F
オープニングレセプション
11月17日(金)18:00 〜 20:00

柳井康正(革職人)

1969年横浜市出身。
1991年文化服装学院アパレルデザイン科卒業。93年オリジナルブランド「INSIDE OUT」スタート。
1998年恵比寿にアトリエ兼ショップをオープン。02年頃より「Mountain Research」の革衣料を手掛ける。平行して「SELL OUT」と名称を変更してオリジナルを展開。「UNDERCOVER」や「NEIGHBORHOOD」とWネームでレザーアイテムを製作している。

お気に入り