ブルックリン発の注目レーベル<RVNG Intl.>フェア開催

2017.11.17

近年のエクスペリメンタル・ミュージックの興隆の一端を担うブルックリンのレーベル<RVNG Intl. (リヴェンジ)>のアイテムを豊富に取りそろえたフェアを<BEAMS RECORDS(ビームス レコーズ)>にて開催します。

ニューエイジ〜ポストパンク等の再発や、現代のアーティストが手掛けるテクノ、エレクトロニカ、実験音楽など、多彩でありながら一貫した美意識と、新鮮な驚きを備えた良質な作品を届けている同レーベル。今回のフェアでは主に2010年以降の豊富なバックカタログから選りすぐったアナログレコードやCDに加え、ロゴ入りキャップ、姉妹レーベルである<Freedom To Spend>のトートバッグといったグッズも合わせて販売します。

また11月24日(金)から来日ツアーを控え、今年<RVNG Intl.>からのリリースで世界的に高く評価されたプロデューサー・デュオVisible Cloaks(ヴィジブル・クロークス)の最新作『Lex』の国内盤CDの先行発売も行います。

洗練されたアートワークも目を惹く<RVNG Intl.>の作品群、ぜひこの機会にご来店ください。

開催期間
2017年11月23日(木・祝)〜12月10日(日)
開催店舗
ビームス レコーズ(原宿)

<RVNG Intl. (リヴェンジ)>

名A&R Matthew Werth が運営するブルックリンのレーベル。再発も交え、ニューエイジ、エレクトリック、エレクトロニック、USインディに根ざし古き良きサイケデリアを根底とした多種多様な音楽をモダンな切り口でリリース。企画として<FRKWYS>をサブ・レーベルに、Tim Sweeney主宰の<Beats In Space>を姉妹レーベルに持つ。

Visible Cloaks(ビジブル・クロークス)

2006年より日本のレーベル<Easel>からリリースを重ねていたSpencer Doranによるプロジェクト『Cloaks』を母体に、サイケデリックロック・バンドEternal TapestryのRyan Carlileが加わったことにより、Visible Cloaks名義での活動を開始。拠点はポートランド。2014年、Sun Arawのレーベルからの作品発表を皮切りに、2017年には<RVNG Intl.>からフィジカルの作品として3作目になる『Reassemblage』を発表。Pitchforkにて”BEST NEW MUSIC”に選出され、Resident Advisorでは”Recommends”を獲得し、Factから”2017年春のベスト25″と評される等、日本でも広がりをもった注目を集めている。

Visible Cloaks 『LEX』

国内盤CD:¥2,200(+税)
※ビームス レコーズ(原宿)では11/23(木)に先行発売
12”(DLクーポン付属):¥2,400円(+税)

RVNG Intl. Japan Showcase Tour 2017

本年を代表する”アンビエント”の大本命が初来日! Visible Cloaks、OPN、Holly Herndon、Julia Holterを輩出し、数々の傑作をリリースしてきたNYのレーベル<RVNG Intl.>主宰の名プロデューサーMatt Werth、そしてコンテンポラリーな日本の美と和を世界へ広げ、同レーベルよりデビューを果たした注目のSUGAI KENが帯同する、レーベル初のショーケース・ツアーが多数のゲストを迎えて開催されます。詳細はこちら

お気に入り