「ビームス レコーズ」にてオープンターンテーブルイベントを開催

2018.04.11

「ビームス レコーズ」は4月21日(土)に全世界同時開催される"RECORD STORE DAY 2018"に参加します。

"RECORD STORE DAY"は、その名の通りレコードストアの文化を祝い、独立した小売店舗を活性化して、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典です。現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明しています。

「ビームス レコーズ」では独自の観点でセレクトした"RECORD STORE DAY"限定のレコードを取り揃えるほか、店外テラスにDJブースを設置して、オープン・ターンテーブル・イベントを開催します。当店で購入されたレコードはもちろん、レコードプレーヤーは手元にないけれどレコードはあるという方やいつもと違ったシチュエーションでレコードを聴いてみたいという方の持ち込みプレイも大歓迎。これからレコードやレコードプレーヤーを買ってみようとお考えの方にも、その楽しみが伝わる内容です。ぜひお気に入りや思い出の1枚を携えてお立ち寄りください。

開催日
2018年4月21日(土)
オープンターンテーブル開催時間 14:00〜19:30まで
開催店舗
ビームス レコーズ(原宿)

※Record Store Day限定アイテムは11時の開店時から販売します。
※Record Store Day限定アイテムのご予約、お取り置きは致しかねます。
※当日販売するRecord Store Day限定アイテムの詳細や在庫状況はBEAMS RECORDSオフィシャルTwitterから発信します。
※オープン・ターンテーブルは目安としてお一人様20分以内とさせて頂きます。混雑状況によっては時間短縮をお願いする事もございますので予めご了承ください。また、音量や機材の使用については、専任スタッフがサポートさせていただきます。
※荒天時のオープン・ターンテーブル開催については、BEAMS RECORDSオフィシャルTwitterからお知らせいたします。

Record Store Dayとは

RECORD STORE DAYは、その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典です。2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、今年が11年目。現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明しています。数多くのアーティストが一体となり、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されています。RSD限定盤についてはネット販売を制約する規定があり(日本においては発売日より一週間)、またRSD参加店舗として加盟するには、主に限定盤取り扱いに関する規約を守るなどの約束ごとがあります。ネット販売や音楽配信が盛んになり、誰もが簡便に音源に触れることのできるようになった昨今にあって、スリリングともいえるこうしたアクティビティを通してRecord Store Day は人気を集めてきました。
http://recordstoreday.jp/

お気に入り