「SELLOUT Leather work exhibition*2」開催のお知らせ

2018.05.08

BEAMS JAPAN 4階、トーキョー カルチャート by ビームスでは、2018年5月11日(金)〜23日(水)の会期にて、柳井康正氏によるレザーブランド“SELLOUT”が再びカルチャートに登場、ポップアップを開催いたします。

今回は彼のアトリエを店内に再現。レザージャケットやその他アイテムの制作風景をご覧いただける他、新作の革小物や、レザージャケットの販売、また「革ジャン屋が縫うヘビーデューティーなスタジャン」のオーダー会も開催。レザーとウールを自由に組み合わせることで、自分だけの一着を作る事が出来ます。

ぜひこの機会にお立ち寄りください。

開催期間
2018年5月11日(金)〜23日(水)
開催店舗
BEAMS JAPAN 4階 トーキョー カルチャート by ビームス
オープニングレセプション
5月11日(金) 18:00〜20:00

柳井康正(革職人)

1969年横浜市出身
1991年文化服装学院アパレルデザイン科卒業。93年オリジナルブランド「INSIDE OUT」をスタート。
1998年恵比寿にアトリエ兼ショップをオープン。02年頃より「Mountain Research」の革衣料を手掛ける。平行して「SELL OUT」と名称を変更してオリジナルを展開。「UNDERCOVER」や「NEIGHBORHOOD」とWネームでレザーアイテムを製作しており、2017年トーキョー カルチャート by ビームスでのエキシビションでも、「NEIGHBORHOOD」と共同でライダースジャケットを製作。

お気に入り