• image

2016.09.19

明治から大正の時代に作られた『古瀬戸タイプ』と言われる、細身ですらっとした本物の猫のような姿の招き猫です。伝統的な瀬戸型の招き猫に、家ねことして人気の三毛、斑、サバ虎をあしらった中外陶園の新シリーズにオレンジカラーを別注しています。この5号は左手をあげているので、千客万来・縁結びの意味合いがあり、オレンジにはハッピーを呼び寄せる力があるとかないとか?!

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り