• image

2016.10.26

テクノ/ハウスの歴史的名盤としてDJ達に長年愛されてきた、Manuel Gottsching初のソロ作品『E2-E4』(1984年)がリイシュー! 全編にわたってミニマルにループされるシーケンサーによるグルーヴと、解放感溢れるシンセ、ギターのサウンドスケープは、聴いていく程に恍惚感が増していく素晴らしい内容です。未だお持ちでない方は是非!

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム