• image

2017.03.12

オフィススタイルフェアも本日までとなりました。 ビジネスシーンに限らず、セレモニー用途のご提案もしていますのでお探しのお客様は是非お越し下さい。 本日紹介するスーツは以前こちらで取り上げたものですが、コーディネート次第ではセレモニースタイルにも対応可能です。 一般的に式典用となると弔事ではブラックスーツ、慶事ではダークネイビーやチャコールグレー等のダークスーツになるかと思います。 しかし、入学式となるとそこまでドレスコードは厳しくないのではないでしょうか。 ただ、華やかさやインパクトのあるものを選び過ぎるとどうしても悪目立ちしてしまうものですね。 そこで、今回はシンプルながら少しだけアクセントを取り入れたコーディネートをご紹介します。 スーツはインクブルーがかったシャドーヘリンボーン柄の生地を使用しており、非常にシンプルですが見る角度によって微妙に色味や表情を変え綺麗です。 インナーにはお決まりのホワイトシャツを。 ただこちらも素材感に拘り、オックス等のややカジュアルなものではなくポプリンのサラッとした光沢と清潔感が印象的なものを選びました。 ネクタイは写真では無地見えしますが、小さなペイズリー柄が同色で控え目に入っているグレーのものです。 ネクタイの色味とリンクさせ、シルバーのチーフを挿して華やかさを出しました。 通常慶事の場合はネクタイにディンプルを作る事に問題はありませんが、スーツの生地にやや特徴がある事て、ネクタイのシンプルでスマートな印象を引き立たせる為に今回はディンプルを作っていません。 華やかさやインパクトの先行したコーディネートを楽しむのもお祝いの席では良いですが、ルールの範囲内で控え目に色や生地感等の変化のみでコーディネートを楽しみ、生活の節目の大切な式典に参加するのはいかがでしょうか。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り