• image

2017.03.14

本日はサマーウールを使用した無地のスーツをご紹介します。 ビーミング by ビームスでは無地のスーツは3種類ご用意しています。 一つは礼服としてのブラックスーツ。 もう一つはマットウースを使用した、ハリとコシのある英国的な生地感のもの。 そして今回紹介するこちらのスーツです。 無地のスーツ、特にダークネイビーはビジネスから慶事まで幅広く活躍しますので重宝します。 オールシーズンのモデルで通年着用するのも便利ですが、季節に合わせて生地感含めてコーディネートするのはいかがでしょうか。 今回インナーにはパッと見はごく普通なものを選びました。 流行に敏感で常にトレンド感やセクシーさを発信するイタリアのブランドも魅力的ですが、私はスーツに関しては正統で普遍的でエレガントさのある英国的なものが好みです。 もちろんイタリアのブランドでもそういったところもありますが。全体的なテイストの話です。 以前イギリスのビスポークテーラーが来日し、原宿の店舗でオーダー会が開催された時の話です。 当時まだドレスの事は詳しく分からなく(今もまだまだ勉強中の未熟者ですが)本場の職人のコーディネートを楽しみにしていました。 頭の中では色や柄の綺麗なスーツに華やかなネクタイをして細身のスーツを着ているイメージでしたが、実際にはチョークストライプのネイビースーツにサックスのシャツ、ごく平凡なドットのネクタイを締め、時計だけメタルブレスのエクスプローラーの様なものをしていました。 すごく普通で、時代やトレンドの変化に左右されない芯のあるスタイリングに衝撃を覚えました。 今回のコーディネートはそのイメージです。 ただ、ネクタイはシルクリネンのものを選び、スーツの軽快な素材感と調和するようにしました

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム