• image

2017.02.14

カラッと晴れた日に最適な一枚! アフリカの名門発掘レーベル、<Awesome Tapes From Africa>が放つ新作は、モーリタニアとの国境付近に位置する、マリのディリー出身でプール族のシンガー、Awa Pouloが今年同国の首都バマコのスタジオで制作したという作品。カラバッシュ、ンゴニ等のアフリカの伝統楽器、フルート、エレキギター、ベースの編成に、彼女の軽やかな歌声が重なったアンサンブルが生み出す、品性の薫る絶妙なグルーヴ。そして終始漂う伸びやかな雰囲気もまた魅力的で、聴いていて心地良さの広がる素晴らしい内容です。ワールドミュージックに未だ馴染みのなかった方も是非!

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り