• image

2017.02.19

和製ニューウェーヴの代表的人物の一人として多くの支持を受ける、作曲家/サックス奏者の清水靖晃(しみず やすあき)による名作、『案山子』(82年発表)の再発フルアルバムと、『IQ 179』(81年発表)のシングルカットが入荷! エキゾ/ミニマル/ダブをベースに、唱歌「美しき天然」のカヴァーや、カエル、セミの擬似鳴き声等、随所に日本らしさを匂わせながら、独特の音使いと、緩急のある展開があっという間に聴き手をラストまで導く『案山子』。淡々と響くリムショットと、浮遊感あふれるポエトリーとサックスがなんともいえない雰囲気のA面。抑制の効いた電子音のサウンドスケープに、耳元で囁くように唄う清水靖晃のヴォーカルが印象的なB2と、こちらはアンビエントを感じさせる2曲を収録。当時の時代観を感じさせるものの、今尚色褪せない、もう一度聴くべき傑作です!

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り