• image

2017.02.25

新世代ジャズシーンにおける最重要ベーシスト、Thundercat(サンダーキャット)による新作、『Drunk』の初回盤CDが遂に解禁! ケンドリック・ラマー、フライング・ロータス、カマシ・ワシントン等、今のブラックミュージックを牽引する凄腕から、ケニー・ロギンス、マイケル・マクドナルドといった80年代のブルー・アイド・ソウルを代表する大御所ミュージシャンまで参加。収録曲もそれを大きく反映させた内容となっており、年代、ジャンルを縦横無尽に(計24曲かけて)クロスオーバーしています。彼のファルセットヴォイスも相変わらず美しく、終始聴きどころ満載の一枚となっています。歌詞対訳、解説書、スリーブケース、所属レーベル<Brainfeeder>のロゴステッカー付きと豪華仕様という点も見逃せないポイント。 4月27日、恵比寿LIQUIDROOMにて行われる、単独来日公演のチケットも店頭で販売中です!

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り