• image

2017.05.14

クリエイティヴィティに富んだ優れた作品で、リスナーに刺激を与え続けるNY発のレーベル<Rvng Intl.>。エクアドル系アメリカ人の音楽家、Roberto LangeによるプロジェクトHelado Nergoが、2016年にカセットのみでリリースされていたアルバムを同レーベルが拡張盤として再リリース。 透明感を持ちながら、一筋縄にはいかない不思議な音作りでニューエイジ/アンビエントを想起させる実験的サウンドを構築。そして自身の太くて柔らかな歌声が重なって、絶妙な聴き心地のポップソングへと昇華させたトラックが並んでいます。その音作り、メロディライン、もしくは実験性とポップさとのバランス感覚からか、80後半~90年代のUKシーンの作品にどこか共通点を感じ、その微かな郷愁がまさに本作の隠れた魅力なのでは、と個人的に感じます。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り