今道子 写真展「IMPACT」

今道子 写真展「IMPACT」

Information

B GALLERYでは初となる写真家、今道子の写真展。1979年から2010年までの作品群から、アートディレクター、町口景が「衝撃」をテーマに厳選した35点を収録する最新写真集『IMPACT』(M/Light No.3)の掲載作品を中心に展示、販売します。 魚や花といった有機物から衣類や機械などのプロダクトまでをモチーフに、自ら組み合わせたオブジェを被写体とした静物写真シリーズで知られる今道子の新作を含む代表作品群に、どうぞご期待ください。 協力:Photo Gallery International

【今道子(こんみちこ)】

1955年神奈川県生まれ。1978年造形美術学校版画家卒業後、1980年まで東京写真専門学校で写真を学ぶ。
1990年にPhoto Gallery Internationalで開催された個展「EAT Recent Works」で第16回木村伊兵衛写真賞を受賞。
個展、グループ展多数。東京都写真美術館をはじめヒューストン美術館(アメリカ)、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ美術館(フランス)など、パブリックコレクションにも多数収蔵。
作品集に『EAT』(アートワークスコミッティー/1987 年)、『KON BOX』(フォト・ギャラリー・インターナショナル&ナツラエリ・プレス/1996 年)などがある。

【町口景(まちぐちひかり)】

1975年神奈川県生まれ。デザイン事務所マッチアンドカンパニーにて、雑誌や写真集を中心にアートディレクションを行う。
第33回木村伊兵衛写真賞受賞の岡田敦『I am』(赤々舎/2007年)をはじめ、若手写真家を中心とした写真集の造本を手掛ける。
また、2009年に自ら写真集レーベル「M/Light」を立ち上げ、田村彰英『Afternoon』(2009年)や三好耕三『ORIGIN』(2010年)など世代の離れた先人写真家の写真集も発行している。

match and company inc.

http://www.matchandcompany.com