門 秀彦展 kadokoten #10

門 秀彦展 kadokoten #10

Information

B GALLERYでは3年ぶり4回目となる門秀彦の最新個展。
新作の絵画作品をはじめ積み木に見立てた段ボール箱をキャンバスにしたクレヨン画を中心に展示します。また、2008年以降の最新のライブドローイングや、全国各地の小学校や養護学校などで行ったワークショップのドキュメント写真のスライドショーなども公開します。

『たぶんアートとは、人と人とを繋ぐ"人間臭いつなぎ目"のことなんじゃないかと思います。 それは君を飾るものでも、君を変えるものでも、君を見出すものでもなく、神のお告げでも、時代の確信でも、心の叫びでもなく、ただひたすらに"生きる者達"の日常の寄り添い、やがて積み重ねられていくもの。 いつか君にこの絵が届くといいな。』
門秀彦

Profile

絵描きとしてはギャラリーやカフェでの個展の他、ミュージシャンとのライブペインティング・セッションの活動を行う。
デザイナーやイラストレーターとしてオリジナルブランド<KADO-TEE><RINGBELLS><4LIFE><DEARFROM>を展開。佐野元春、大澤誉志幸のアートワークにも参加。
作家としては3冊の著作と、ディズニー手話絵本シリーズではイラストとアートディレクションを担当。NHK「みんなの手話」や「SPACE SHOWER TV」などでアニメ作品を企画、作画を担当。
特別非常勤講師として、埼玉県大宮ろう学校で絵の授業。その他の日本全国の学校にて特別課外授業や講演なども行っている。