谷尻 誠 展覧会 『Relation』

谷尻 誠 展覧会 『Relation』

Information

B GALLERY では初となる建築家、谷尻 誠の展覧会。本展では「重力が存在しないと成立しない建築物を浮かせたら?」という発想のもと、建築模型を会場内に浮かせ、建築の既成概念への新たな提案を試みるインスタレーションとなっています。
「常に新しいことを探し続けていくこと」をモットーに、建築以外でのジャンルでも多くの人々を魅了する谷尻 誠の最新作品に、どうぞご期待ください。

「可能不可能の境界はどこにあるのだろうかと考えてみる。昨日まで出来なかったことが、今日では当たり前に、未来ではスタンダードに、そんなことにとても興味があります。そんな境界線についていつも考えているような気がします」― 谷尻 誠

【谷尻 誠(たにじり まこと)】

1974年 広島生まれ。
2000年 建築設計事務所Suppose design office 設立。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アートのインスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ現在多数のプロジェクトが進行中。2012年1月には、エクスナレッジから初の著書 「1000%の建築~僕は勘違いをしながら生きてきた~」出版予定。現在、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授。

主な仕事

DESIGNTIDE TOKYO2008 会場構成
Milan Salone 2010 東芝Luceste インスタレーション
その他、これまで手がけた住宅は80件を超える。

受賞歴

2009 平和大橋歩道橋設計国際競技 / ファイナリスト

SUPPOSE DESIGN OFFICE

http://www.suppose.jp/