秦淳司+秦義之 写真展 「Side by Side」

秦淳司+秦義之 写真展 「Side by Side」

Information

写真家の秦淳司と秦義之による初の合同写真展。本展では赤坂スタジオでの出会いから約20年もの間、先輩後輩の仲で刺激を与え合ってきた2人の膨大な作品群から抜粋した、初公開となる写真作品を多数ご紹介します。
現在多くの写真家が表現や発表方法を模索する中、2人の姿勢は今でも赤坂スタジオで日々写真と向き合っていた頃と変わりません。写真に対する当時の憧れと特別感を現在も大切にし続ける事によって、2人それぞれのスタイルが確立し、絆を深めています。 是非この貴重な機会に皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。


「写真を撮るという行為は特別なことだ。撮影の現場では誰よりも先頭に立ち、被写体と正面で向き合う。そして特別な写真たちをそれぞれ職人のように仕上げる。この繰り返しによって出来た居場所、居心地は悪くない。同じ名字、近い環境でプロフェッショナルとして表現し続けた2人の今まで見せなかった側面をご覧ください。」  
― 秦淳司・秦義之

【秦淳司(はたじゅんじ・写真家)】 

赤坂スタジオで写真を学び、アシスタントを経て1992年フリーランス。雑誌『POPEYE』『SENSE』『GQ』『FIGARO』『SPUR』『GINZA』『MEN'S NON-NO』の他、CDジャケットや広告などで活動中。

【秦義之(はたよしゆき・写真家)】

赤坂スタジオで写真を学び、アシスタントを経て1997年フリーランス。矢沢永吉、東京スカパラダイスオーケストラ、氣志團、MCU、渡辺貞夫などのCDジャケットの他、雑誌『Number』や広告などで活動中。2004年12月にはB GALLERYにて、写真展「ノックはどこから」を開催。 
http://hatayoshiyuki.net/