BARRY SILVER「RESISTANCE IS USELESS」EXHIBITION

BARRY SILVER「RESISTANCE IS USELESS」EXHIBITION

Information

ニューヨーク・インド・日本を主な拠点とし、アシュタンガ・ヨガの講師(※)を務める傍ら、アーティストとしても幅広い活動を行っているBARRY SILVER(バリー・シルバー)のアートショーを行います。
東京では初となるこのアートショーでは、世界中を旅して受けた多くのインスピレーションを基に制作してきた数多くのコラージュ作品を中心に、新作や映像作品なども発表致します。
また、アートショーを記念し、BARRY SILVERのデザインしたTシャツを<BEAMS T>よりリリース。
アートショーの期間中は、<B GALLERY>にて先行販売を行います。
この機会に是非皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。お待ちしております。

(※)1999年よりヨガの指導にあたり、2003年にSrik.Pattabhi Jois師より正式な指導者資格を取得しました。2000年〜2006年までAshtanga Yoga NEWYORKにてEddie Sternのもとで学び、2003年〜2006年まで、Eddieのアシスタントを務めています。

"私の人生と、作品と、このアートショーは類似しています。破られた紙の切れ端に、カラフルなイメージと経験が折り重なり、見る角度によって、楽しむことができたり、驚きがあったり、また時には美しさを見ることができます。"

Profile

ニューヨークで生まれ育つ。
独学でアートを学び、ニューヨークのリンカーン・センターで上演されるメトロポリタン・オペラの舞台美術の制作にあたる。また、演技を学び、オフ・ブロードウェイの舞台やパフォーマンス・アートのプロダクションにも出演。

ニューヨークのナイトライフを少しばかり楽しみすぎた後、1996年、ヨガとメディテーションを学び始める。数回インドへ渡航し、学びを深め、ヨガ講師としてのキャリアを始めることとなる。このインドの旅でいかに大きな影響を受けたかは、作品に多用される東洋の神々のイメージやインドのモチーフをみれば明白である。

主な制作スタイルはコラージュ。ニューヨークのグラフィティやストリート・アート、さらにアウトサイダー芸術運動から大きな影響を受ける。
活動はそれにとどまらず、ニューヨークにてヒンズー教の寺院空間や祭壇の制作、また、Tシャツやポスター、ウェブサイト、家具、映像作品などのデザイン・制作も手がける。

ニューヨーク・ブロードウェイの「シャラ・ギャラリー」にて、これまでに2回作品展を開催。また、「Moleskinerie.com」にてアーティストとしての特集や、雑誌「Namarupa」では3回に及ぶ作品掲載と、多方面でアーティストとして活躍している。

ここ1年半ほどは東京に住み、アーティストとして、またアシュタンガ・ヨガの指導者として活動を続けている。

*アシュタンガ・ヨガ(Ashtanga Yoga)
インドの伝統的なヨガで、形としては、呼吸と共にアーサナ(姿勢)を行う事であるが、本来の意味はラージャ・ヨガの修行体系の事を指す言葉。マドンナやスティング、グウィネス・パルトロウなどのハリウッドセレブやスーパーモデルなども行っていることで有名ですが、それは単なるエクササイズのみではなく、呼吸法や冥想、ライフスタイルにまで及ぶ素晴らしいものとして、世界中で行われています。