川瀬浩介展「シーン・オブ・ライト〜光の情景」

川瀬浩介展「シーン・オブ・ライト〜光の情景」

Information

2003年に行われた「Long Autumn Sweet Thing」から約5年。
<B GALLERY>では2回目となる川瀬浩介の個展。

「目に見えるすべては ― 光。」

太陽、月明かり、夜景、照明、光の軌跡などの"光の様子"を捕らえた写真を映像化。その"光の表情"に新たな生命を吹き込むことで、現実には見えない"光の情景"を創り出す試み ― それが、「シーン・オブ・ライト」である。
本展では、光の写真を組み合わせた映像を、鏡に浮かび上がるインスタレーションとして展開。鑑賞者は、その映像と鏡に映る自分の姿を同時にみつめ"光が万物に形を与えていること"を知る。

"光に抱かれ、覚えるだろう。あなたが、光であることを。光が、あなたであることを。"

Profile

1970年生まれ。作曲家・美術家。TV、CM、WEBのための商業音楽作品を始め、アート系映像作品への楽曲提供、ダンス・パフォーマンスやコンテンポラリーバレエのための作曲まで幅広く手がける。2002年より、光や映像、音を用いたアート作品の制作/発表を開始。2008年度には、NHK教育「からだであそぼ」の音楽を担当(森山開次「踊る内蔵」、ケイン・コスギ「ケインのたいそう」他)。チャーミングなものからロマンティックなもの、さらには実験的なものまでカバーするその作風は、ユニークかつ衝撃的で、美しい。表現形態を問わず、"間口が広く奥行きのあるもの"を追求する日々を過ごしている。
KAWASE Kohsuke official web site