KEITA FURUKAWA EXHIBITION「mom」

KEITA FURUKAWA EXHIBITION「mom」

Information

テーマは"生命"。生命を描くだけ。それ以外には何もない。
そして全ての人間はお母さんから生まれる。

古川敬太の作品はそんなシンプルな世界観のもとに生まれます。
私たち人間がつくった数々の工業品に、指紋のように繊細な線によって描かれた作品たちは、まるで体温を持って呼吸しているかのようです。今展覧会では平面作品や様々な大きさの立体作品に加え、古川敬太自身初の試みとなる映像作品も発表。生命感のあるインスタレーションを展開します。また展覧会会期中にご来場されたお客様の私物に古川敬太が絵を描きます(有料)。ご希望のお客様は、詳細に関して事前に<B GALLERY>までお問い合わせ下さい。
※内容によってはお断りさせて頂く場合もございますので、予めご了承下さい。

皆様是非この機会にお誘い合わせの上、ご来場お待ち申し上げます。

"2006年3月25日
僕にとってあの日の感動はこれから先、一生忘れることはないでしょう...

分娩室に入った瞬間、何の抵抗もなく涙がこぼれていた。
何とも言えない、今までに味わったことのない空気。
生まれてくるあいだの彼女との時間。

その瞬間を迎えた時、
改めて思い知らされた。
−母の力、母の大きさを−

そして今、
2歳を迎えようとしている息子の口癖は
"ママ"

母となった彼女に僕も言わなければいけないのかも知れない。
君が息子に注ぐその愛情よりも、君への愛は大きいのだと。"

※「mom」はMOTHER(母)の意

Profile

古川 敬太

1972年 島根県出雲に生まれる
1992年 広島のデザイン専門学校へ入学
1994年 出雲の印刷会社に入社
1995年 広島の古着屋「STREET WORKERS MARKET」に入社
古着にどっぷり浸かる
2003年 古着と雑貨の店「NIL(ニル)」を広島にオープン
オープンをきっかけに、絵を描くようになる
2006年 ビンテージの服や雑貨に絵を描きはじめる
2007年 広島「koba」、「KAOSAN路地裏3丁目」にて作品展