Misato Kubo EXHIBITION「Crossover」

Misato Kubo EXHIBITION「Crossover」

Information

B GALLERYでは初となる久保美沙登の個展。本展では「Crossover」と題し、要素、素材やスタイルの異なるものを交差させ融合することをコンセプトに、着物に使用されているシルク素材を使って「花びら」に見立てた立体作品を展示します。会場に咲き乱れる花々は、非日常的な空間の中で私たちと衣服との親近性を再認識させ、春に相応しい、新たな感覚を創造させるでしょう。

 

『「心」にこころを写す、、、花を見ればその姿に季節を感じ花のこころを見ます。衣服にまつわるものを見れば、そこに身体を感じ自己を投影するような感覚を覚えます。その開放感が身体とこころを自由にし日常と非日常を浮遊するのです』 久保美沙登

 

『布、あるいは衣服は拡げていって楽しい。吊り下がっていて美しい。さらに物体や身体を包んで豊かだ。久保さんの仕事は、それら布のさまざまな様態の間を往きつ戻りつして想像力を刺激してくれる。』 アート・ディレクター 北川フラム

【久保美沙登(くぼみさと)】

1977年生まれ。2003年「代官山インスタレーション2003」(代官山/東京)で、審査員特別賞(恊働)を受賞し、第5回SICFでは、審査委員賞モエ・エ・シャンドン賞受賞(スパイラル/青山)。その他にも「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2006」(新潟 協賛企業:BEAMS)や「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2009」など、精力的に作品発表を行っている。
また、2004年と2005年にMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社からの依頼で「メゾン・モエ@東京」「メゾン・モエ@名古屋」限定のボトルドレス(シャンパンバッグ)を制作。2006年Paul Smith(ロンドン)にもセレクトされた他、国内では六本木ヒルズ アート&デザインストア(東京)で現在販売中。

http://misato-kubo.com