My Freedamn!展 「Rin Studio at B Gallery」

My Freedamn!展 「Rin Studio at B Gallery」

Information

著者・田中凛太郎がカリフォルニア州サンクレメンテのリン・スタジオを拠点に世界中を飛び回り、撮影した膨大な数のヴィンテージウエアを収録した書籍『My Freedamn!』。計9冊の制作期間はのべ12年、撮影したヴィンテージウェアは1万点以上。そのうち『My Freedamn!』に掲載できたのはほんの一部です。
田中凛太郎の国内初となる本個展では、多くの未発表写真やこだわりの品々を一挙に公 開します。この貴重な機会に是非皆様お誘い合わせの上、ご来場下さい。
田中凛太郎インタビュー記事はこちら

「子供の頃から整理整頓が苦手で、プライベートな空間を人様にお見せするのは実に恥ずかしい のですが、これが日本で初めての個展となります。たくさんの"Freedamn Heads"にお会いできる ことを心より楽しみにしております」
田中凛太郎

Profile

1970年山口県岩国生まれ、神奈川県横浜育ち。
エディトリアル・フォトグラファー兼編集人。
1990年よりアメリカ中を旅して回るようになり、1991年より"史上最年少の黒人音楽評論家"として執筆活動をスタートする。
その後広告代理店勤務を経て、1998年にカリフォルニア州サンクレメンテへ移住。近年は "古着リサーチの第一人者"として世界中を飛び回り、Rin Tanaka名義で現在までに計17冊の文献を発表している。
2011年2月11~12日には『My Freedamn!』主催の古着イベント"Inspiration 2011"をカリフォ ルニア州サンタモニカにて開催予定。詳細はホームページwww.myfreedamn.comにて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『My Freedamn!(マイフリーダム!)』
田中凛太郎の手によって2003年に自費出版された、膨大な数のアメリカンヴィンテージウエアを掲載したアーカイブ本。
第1号は世界で1万部が販売され、その後サーフ、ホットロッド、ハワイアン、'60sなどのテーマを各号に設けシリーズ化されました。
8号までで計10万部、今年9月には待望の9号がリリースされます。
当時の古着の写真が詰まった本誌は、その掲載品のクオリティに加え貴重な歴史の資料としても、世界中に多くのファンがいます。