板坂諭/h220430 展覧会 「Place of the Rising Sun」

板坂諭/h220430 展覧会 「Place of the Rising Sun」

Information

B GALLERYでは初となる、板坂諭の展覧会。既存の枠に捕われない発想から生まれる、さまざまなコンセプトの建築やプロダクト作品が近年、国内外で注目を浴びている作家です。
昨年3月の東日本大震災以降、科学技術の安全神話は脆くも崩壊し、穏やかな生活は突如一変する可能性があることを私たちは学びました。
現在、私たちは次の価値観を模索し、日本は変化の活力を帯びています。
本展では、今の日本をもとに制作に向き合った板坂諭の新作のプロダクトを発表します。
新たな価値観が提示された作品群にどうぞご期待ください。

「震災後の仙台を訪れた際に、この展示の構想が決まりました。
変動し、混迷し、そして生まれ変わろうとしている日本にインスピレーションを得て製作した作品を展示いたします。」 ― 板坂諭

協力:SOMEWHERE , MASATO KAWAI

【板坂諭(いたさかさとし)/株式会社the design labo 代表取締役・h220430主宰】

1978年 岡山県生まれ
2001年~2003年 平倉直子建築設計事務所
2003年~ 城戸崎建築研究室
2010年 「h220430」始動
2012年 株式会社the design labo 設立
Award:
2011年 中国のメディアDecoration International 主催の
「Media Award」にてAnnual OriginalProducts Design Award授賞
Collection:
2012年 Mushroomlampがサンフランシスコ近代美術館 に収蔵
Exhibitions:
2010 年 DESIGNTIDE TOKYO TIDE Extension "h220430 - Opportunity"展(東京)
2011 年 SHUSHU OPENING EXHIBITION(ドイツ・ミュンヘン)
2011 年 Gallery SOMEWHERE "SOME NEW WARES" 展(東京)
2011 年 清州国際工芸ビエンナーレ招待展示(韓国・清洲)

『h220430』www.h220430.jp
平成22年4月30日から照明や家具をはじめ、様々なジャンルのデザインを世界へ向けて発信。
デザインを単にモノの形状操作として捉えるのではなく、そのモノに込めたメッセージをもとに生まれる二次的なコミュニケーションを意識した作品を発表し、海外のメディア、アワードから高い評価を得ている。
主に現代社会が抱える多くの難題をインスピレーションの源として生まれた作品の数々を通して、それらの難題について改めて考え、行動するきっかけになってほしいとの願いがこめられている。