村越としや 写真展 「大きな石とオオカミ」

村越としや 写真展 「大きな石とオオカミ」

Information

B GALLERYでは初となる写真家、村越としやの写真展。
村越としやは長い期間をかけて、生まれ育った地元、福島県の広大な風景を撮り貯めてきました。
東日本大震災の10日後の福島にて「何かが変わっていた」と語る彼は、その後も一貫して福島を撮り続けています。
彼にとって撮影からプリントまでが一つの行為であり、その作品から自身の内面を認識することが、新たな作品の制作に向かう大きな理由です。
本展では、福島県の飯館村にある山津見神社付近で撮影された作品を中心に展示、販売します。
村越としやの最新作にどうぞご期待下さい。

村越としや(むらこしとしや)/写真家

1980年、福島県須賀川市生まれ。2003年、日本写真芸術専門学校卒業。
2009年、東京・清澄白河に自主ギャラリー「TAP」を設立。
2011年に日本写真協会賞新人賞受賞。2012年に写真集出版レーベル<plump WorM factory>を設立。
写真集に、「あめふり」(蒼穹舎/2006)、「草をふむ音」(蒼穹舎/2008)、
「浮雲」(TAP/2009)、「雪を見ていた」(TAP/2010)、「土の匂いと」(TAP/2011)、
「大きな石とオオカミ」(plump WorM factory/2012)がある。
現在、国内外にて個展、グループ展を多数開催、写真イベントにも多数参加している。

murakoshitoshiya.com

【写真集発売のお知らせ】
タイトル:『大きな石とオオカミ』
著者:村越としや
発行:plump WorM factory(プランプワームファクトリー)
価格:通常版(400部) /本体 5,000円(税込5,250円)
特装版(50部) /本体20,000円(税込21,000円) /布函、ゼラチンシルバープリント(8×10inch)付き