野村佐紀子 写真展 「TAMANO」<Now Exhibition>

野村佐紀子 写真展 「TAMANO」<Now Exhibition>

Information

写真家、野村佐紀子の写真展を開催します。『瀬戸内国際芸術祭2013』の「宇野港街中写真プロジェクト」で発表された、老人ホームなどの入居者をはじめとした岡山県玉野市に暮らす人々を撮影したポートレイト作品から抜粋し、展示します。

野村佐紀子の敬愛のまなざしに包まれて、ひとりひとりの生きてきた時間が克明に写し取られた48名のポートレイト作品は、生命の強さや美しさ、被写体になる事での華やぐ心を写しだしており、写真が持つ素晴らしさを改めて教えてくれます。

本展は2013年冬より始まった、野村佐紀子と一花義広(写真集発行人)、町口景(デザイナー)、藤木洋介(Bギャラリー)の4者による継続的な写真展開催企画の第3弾。「hotel pegasus」、「sex/snow」に続く、野村佐紀子の最新展にどうぞご期待ください。

野村佐紀子

1967年山口県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。91年より荒木経惟に師事。93年より東京中心にヨーロッパ、アジアなどでも精力的に展覧会をおこなう。主な写真集に「裸ノ時間(平凡社)」「愛ノ時間(BPM)」「黒猫(t.i.g)」「tsukuyomi(match↦company)」「夜間飛行(リトルモア)」「黒闇(akio nagasawa publishing)」「nude/a room/flowers(match&company)」「hotel pegasus(リブロアルテ)」「sex/snow(リブロアルテ)」等がある。