岡田敦 写真展 「1999」

「toolbox」

Information

Bギャラリーでは5回目となる岡田敦の写真展を開催します。第33回木村伊兵衛写真賞受賞作家・岡田敦が、唯一写真集未制作だった作品群を、最新のデジタル技術と現在の作家の感性を融合させた写真集『1999』として発表します。本写真集の刊行を記念し、写真集収録作品の中から抜粋し、展示、販売します。

リボーンとも呼べる本作は、岡田敦が学生だった1999年を中心に、故郷の北海道・札幌近郊で撮影した作品群がベースとなっています。友人や馬、風景などの被写体は、岡田敦にとってその後の作品制作における、まさに原風景として私たちの目前に現れます。 当時の若い視点を抑え込むことなく、いまの洗練をまとった『1999』。2002年に富士フォトサロン新人賞を受賞した『Platibe』とほぼ同時期の撮影で、処女作品の一つといえる写真集です。岡田敦の生まれ変わった最新作品群にどうぞご期待下さい。

『作家にとって生まれ育った場所や環境は、その後の作品制作に大きな影響をおよぼす。1999年、私が写真家を志した年に目にしていた世界は、現在でも私の作品制作の基盤になっているのだろう。振り返ることはできても、決して戻ることのできない場所を、16年経ったいま愛おしく思う。』
- 岡田敦

 

岡田敦(おかだあつし)/写真家・芸術学博士

1979年、北海道生まれ。写真家、芸術学博士。北海道文化奨励賞、第33回木村伊兵衛写真賞、富士フォトサロン新人賞などを受賞。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業、東京工芸大学大学院芸術学研究科博士後期課程にて博士号取得(芸術学)。主な写真集に『1999』『MOTHER』『世界』『ataraxia』『I am』『Cord』『Platibe』などがある。また、映画「ノルウェイの森」(原作:村上春樹)の公式ガイドブックを手掛けるなど、海外からの注目も高い、新進気鋭の写真家である。その他、北海道根室市からの委託により、ユルリ島に生息する野生馬の撮影を続けている。
okadaatsushi.com