日比遊一 展覧会「 A WEEKEND WITH MR. FRANK」

「toolbox」

Information

ニューヨーク在住の映画監督兼写真家、日比遊一の監督作品『A WEEKEND WITH MR. FRANK』(1997年撮影)の上映および本作に纏わる写真と写真集の展示、販売を行います。

『A WEEKEND WITH MR. FRANK』は日比遊一が邑元舎の編集者、故・元村和彦と二人で世界的に有名な写真家ロバート・フランクの住むカナダ・ノバスコシアを訪れ時間を共有する物語を描いた映画です。

『THE AMERICANS』(1958年刊)で酷評を受け写真から距離を置いていた当時のロバート・フランクと共に写真集を制作し、スランプから救ったと言われる元村和彦の熱い思いと、彼ら2人の強い絆。日比遊一が描く本作を通して、写真集を作る情熱と美しさ、そして何より写真の素晴らしさを改めて感じることができるでしょう。世界初公開となる本作にどうぞご期待下さい。

 

日比遊一(ひびゆういち) / 映画監督・写真家

愛知県出身。ニューヨーク在住。10代より俳優として活動し、22歳でニューヨークに渡る。ある日デニス・ホッパーから「俳優を目指すなら写真を撮らないといけない」と告げられたことがきっかけとなり、俳優業と同時に写真と映像の製作を開始。作品は世界各国の著名なコレクションに収蔵されている。主な写真集に「imprint/心の指紋」(マルベリ・ギャラリー / 2001)、「A Weekend with Mr. Frank」(ナズレリ・プレス / 2006)、「NECO/猫/ネコ」(ナズレリ・プレス / 2008)、「ROJIN/路人」(ZZYZX PRESS/2010)、「Salt of the Earth/地の塩」(オンリー・フォトグラフィー / 2013)ほか多数。2016年8月、日比遊一にとって日本初監督となる劇場映画『健さん』が、全国ロードショー公開予定(映画俳優、高倉健の長編ドキュメンタリー)。出演者:マイケル・ダグラス、ジョン・ウーなど多数。