キン・シオタニ 展覧会 「旅先にて」 Bギャラリーで開催

キン・シオタニ

Information

Bギャラリーで10回目となるキン・シオタニの展覧会。 “PHOTO + GRAPHIC”というテーマのもと、1000回を超えるヒッチハイク経験をするなど、これまでに全国各地を旅した際に撮影してきた写真に、キン・シオタニのアイコンである天使や様々なイラストを描き込むことで、キン・シオタニ独特のアート作品が生まれます。また旅の思い出のメモ書きのような言葉と共に、その“PHOTO + GRAPHIC”を見ることによって観覧者の想像力を刺激し、旅に出掛けているような、気分にさせてくれることでしょう。

展示の他、突然Twitter(@kinshio)の告知のみで繰り広げられる作家のパフォーマンスやトークなども魅力です。このパフォーマンスは、更に本展を楽しませてくれます。キン・シオタニの最新展にどうぞご期待ください。

『というわけで、僕また堂々と写真に絵を描いていきます。こ手法をPHOTO(写真)とGRAPHIC(描く)を合わせて「PHOTO + GRAPHIC」と呼んでいます。横浜写真やプリクラに落書きをしていた女子高生たちをリスペクトしつつ、旅や言葉、そしてイラストという僕なりのやり方でこれからも自分のアートの手段のひとつとしてやっていこうと思っているところです。』
- キン・シオタニ

 

キン・シオタニ/イラストレーター

1イラストレーター、文筆家。学生時代は貧乏旅行にあけくれる。YMO の作詞などで知られる、イギリス詩人、クリス・モズデルに師事。95 年 「長い題名ポストカードシリーズ」で注目され、教科書の表紙、テレビ、雑誌、映画、書店のブックカバーから、井の頭公園での路上販売 まで、表現のメディアを選ばない。最近の「ドローイング シアター」という独特のパフォーマンスを国内外で行っているほか、tvk の散歩番組「キンシオ」が好評オンエア中。 作品集に「人生という限りある時間のなかから永遠を見つけようとする青年」などがある。