ナガノチサト展覧会 「生活の線」

ナガノチサト展覧会 「生活の線」

Information

Bギャラリーでは初となるイラストレーター、ナガノチサトの展覧会。雑誌の挿絵や書籍の装画、サカナクションへのイラスト提供など、現在様々な分野で活躍しているナガノチサト。

『生活の線』と題した本展では、新作をはじめ、彼女が日常の中で感じていることをテーマにした作品を展示、販売します。繊細な線によってせつなさや美しさが表現されている、ナガノチサトの最新展にどうぞご期待ください。

「誰かの日記やエッセイを読むことが好きだ。美術館へ行くと大きな有名な絵画よりも、ドローイングにこころ惹かれる。どこか未完成で不安定だけれど、とても正直で、まっすぐどこかへつながっている言葉や線は、生活のようだと思った。私は、すぐそこにある泣いたり喜んだりする儚い日々を『生活の線』として描き続けた。」 ー ナガノチサト

 


ナガノチサト / イラストレーター

1984年生まれ。2008年よりフリーランスで活動開始。「CREA」(文藝春秋)の挿絵や松浦弥太郎著書「ベリーベリーグッド」(小学館)の装画、その他書籍、WEBやフライヤー、洋服のプリントなどにイラストを描いている。