野村佐紀子の写真展『愛について』

野村佐紀子の写真展『愛について』

Information

Bギャラリーでは5回目となる写真家、野村佐紀子の写真展を開催します。『愛について』と題した本展は、野村佐紀子が自身のライフワークとして長年撮り続けている男性ヌードの作品を中心とした、写真集『愛について』の刊行を記念した展覧会となります。

写真家として活動をはじめてから、これまでに国内外で200を超える展覧会を開催してきた彼女は、被写体との信頼関係を築き、“写真を撮る”というその純粋な欲求で精力的に作品を発表してきました。野村佐紀子の約20年間のライフワークを綴る写真集に、どうぞご期待ください。

 


野村佐紀子(のむらさきこ) / 写真家

1967年山口県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。91年より荒木経惟に師事。93年より東京中心にヨーロッパ、アジアなどでも精力的に展覧会をおこなう。主な写真集に「裸ノ時間(平凡社)」「愛ノ時間(BPM)」「黒猫(t.i.g)」「tsukuyomi(match&company)」「夜間飛行(リトルモア)」「黒闇(akio nagasawa publishing)」「nude/a room/flowers(match&company)」「hotel pegasus(リブロアルテ)」「sex/snow(リブロアルテ)」「TAMANO(リブロアルテ)」「Ango(match&company)」等がある。