StairAUG.展覧会「StairAUG.photographics 08s」

StairAUG.展覧会「StairAUG.photographics 08s」

Information

<StairAUG.(ステアオーグ)>とは、所属作家それぞれが感じること、思うことを何よりも大切にし、自分の内側に注意を払い続けて忠実な再現を試みる、30歳前後の作家が中心の"世代を反映した"アーティスト集団です。彼等の感覚と思考を、合同展として紹介します。
客観性を極限まで排除し、主観にこだわった写真を撮ることによって、結果的に見る側にとっても主観的な写真となる。それが少なくとも世代の新時代をつくっているということ。
新世代の写真家の台頭が著しい2000年以降、中でも感情を持ち合わせた<StairAUG.>の作品群を紹介する事は、常に時代を見続けるBEAMSの<B GALLERY>にとって必然と言えます。
皆様是非お誘い合わせの上、ご来場ください。
http://www.stairaug.com/

"様々な感情の起伏を持った作家の作品を一同に並べることで、世代の"面"が見えると共に、多角的な美と社会性を訴えることが可能になると私たちは考えている"StairAUG. 大和田良

今回の参加メンバーは、昨年4月に<B GALLERY>で個展を行った大和田良を始めとし、自称フェイク・ドキュメンタリー写真集「マカロニキリシタン」が話題となった薄井一義、リストカッターを追い続け、写真集「I am」を昨年発表した岡田敦、独特な観点から撮られた写真を様々な大きさで展開する天田輔、写真に加え絵画制作も精力的に行い、今展覧会では長い間描き貯めた「週刊あやこ」を発表する中村紋子の5人。

Profile

大和田良

1978年 仙台市生まれ
2002年 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
2004年 東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了
2004年 写真家集団"StairAUG."発足
Curator/organizer : StairAUG.
経歴
2005年 ReGeneration.50 Photographers of Tomorrow, 2005-2025, エリゼ美術館,ローザンヌ
2004年 ニコンサロンJuna21
2003年 コニカミノルタフォトプレミオ
フォックスタルボット賞
TPCC award
作品集
「ReGeneration」(2005年、Thames&Hudson:赤々舎)/「prism」(2007年、青幻舎)

薄井一義

1975年東京生まれ
H/PRODUCT'S所属
経歴
1996年 フォックスタルボット賞
1999年 富士フォトサロン新人奨励賞
2002年 ニューヨークフェスティバル ファイナリスト
2004年 ロンドンインターナショナルアワード ファイナリスト
2006年 日本広告写真家協会「日本の広告写真2006」最優秀賞
作品集
「マカロニキリシタン」(2006年、美術出版社)

岡田敦

1979年 北海道稚内生まれ 札幌出身
2003年 大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業
2005年 東京工芸大学大学院芸術学研究科修士課程修了
作品集
「Platibe」(2003年、窓社)/「Cord」(2003年、窓社)/「リストカット」(2004年、窓社)
「紙ピアノ」(短歌/伊津野重美、写真/岡田敦、2005年、風媒社)/「I am」(2007年、赤々舎)
経歴
2001年 日韓中国際交流展出展
2002年 富士フォトサロン新人賞受賞
2002年 ニコンサロンJuna21出展
2004年 木村伊兵衛賞最終選考ノミネート

天田輔

1981年 新潟県生まれ
2003年 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
2005年 東京工芸大学院芸術学研究家メディアアート専攻修了
FACTRY株式会社、及び、写真家集団"StairAUG."在籍
経歴
2003年 フォックスタルボット賞
2005年 平間至賞

中村紋子

2003年 東京工芸大学芸術学部写真学科卒
写真、イラスト、コラム、グラフィックの提供など多方面で活動中
経歴
2003年 Cener For Photographic Art 13th Center Award 入選(U.S.A.)