イマコレ

BEAMS
FRED PERRY × BEAMS
Border Polo Shirt

ある人には懐かしく、ある人には新しい

毎シーズン好評の<FRED PERRY(フレッドペリー)>とBEAMSのコラボレーション。今季もポロシャツを中心に、バラエティ溢れるラインナップになっています。その中でも注目したいのが、このボーダーポロシャツ。

 

1990年代初頭に人気を博したボーダー柄が今回のために復活しました。しかし、当時の雰囲気をそのままにしつつ、肩を落としたり、ゆったりとした身幅に変更するなどオーバーシルエットにアレンジしています。

 

1990年代を彷彿するノスタルジックなカラーリングと、時代を的確にとらえたオーバーシルエットが見事にクロスオーバーし、今までにない新たなポロシャツがここに完成しました。

VIEW MORE
ne Quittez pas × Demi-Luxe BEAMS
Dress & Skirt

ネクストトレンド、イエロー旋風を先取り!

今年3月、青山に直営店をオープンし、ますます目が離せないドメスティックブランド<ne Quittez pas(ヌキテパ)>。インドを生産の拠点とし、織り、編み、刺繍などインド固有の伝統的なものづくりを取り入れたコレクションに注目が集まる人気ブランドに、<Demi-Luxe BEAMS>が別注したエクスクルーシブアイテムを紹介します。
 
今回は、ギャザーをあしらったワンピースとスカートを、鮮やかなイエローにカラー別注しました。肌触りの良い柔らかなコットン素材を配し、たっぷりとした量感のあるデザインがフェミニンな印象を放つコレクションです。程よいVネックの開きがデコルテをきれいに演出するワンピースは、ウエストのドローコードでシェイプすることで、メリハリのある着こなしへとアレンジすることも可能。斜めに切り替えたマキシ丈スカートは、ウエストがゴム仕様になっているので、履き心地も抜群です。女性の日々の楽しさや心地よさに寄り添う、おすすめのデイリーウェアです。

VIEW MORE
LACOSTE × BEAMS
Classic Yacht Club Collection

爽やかさ全開のカプセルコレクション

毎シーズン好評の<LACOSTE(ラコステ)>とBEAMSによるコラボレーション。今シーズンは「クラシック・ヨットクラブ」をテーマに、トラディショナルかつクリーンなアイテムを多数リリースしました。

 

定番のL1212をオーバーシルエットにアップデイトした鹿の子ポロや、大胆にプリントされた袖のロゴが印象的なロングスリーブTシャツ、さらにヘビーウェイト素材を使用したポケット付きTシャツやマリンテイスト溢れるフード付きのブルゾンなど、そのどれもが1からデザインしたスペシャルピースです。

 

他では入手できないBEAMSエクスクルーシブのコレクションとともに、素敵な夏の思い出を作ってみませんか?

VIEW MORE
Enginnered Garments × BEAMS BOY
Mirror Collection

あの​大人気コラボ企画​に待望のウェアラインが登場​!

<BEAMS BOY>20周年記念企画として発売している<Engineered Garments × TIMEX × BEAMS BOY>のコラボウォッチシリーズ。その新作リリースに合わせて、ミラー反転時計からインスパイアされて特別にデザインしたウェアライン『ミラーコレクション』が登場します!
 
ファブリックの表裏、ディティールの裏表、ロゴの反転と<Engineered Garments>らしいアイディアを取り入れた、驚きの仕様が満載です。ぜひ、直接手に取ってじっくり見て欲しいものばかり。ラインナップはコーチブレザー、スウェットパーカー、スウェットショーツ、Tシャツ、シャツ、ハットの全6アイテムを展開。また今回のコレクションのために、<Engineered Garments>と<BEAMS BOY>のネームも反転しています。ファンならずとも即売必至のアイテムなので、狙っている方はぜひ早めに。

VIEW MORE
noeyedia × Ray BEAMS
Sunglasses

夏のおしゃれはアイウェアで仕上げる

<Ray BEAMS>がアイウェアブランド<noeyedia(ノーアイディア)>に別注し、定番カラーのデミ、グレー、ベージュを特別仕様にアレンジしたスペシャルピースを発売します。フレームとレンズの組み合わせによる絶妙なカラーバランスが、シンプルになりがちな夏の装いを今季らしく仕上げるスパイスになること間違いなし。メタル部分にはマット加工を施し、テンプルのフォルムも変更。サングラス初心者にもトライしやすいデザインに仕上げています。
 
さらには『若い世代にもサングラスの着こなしを楽しんで欲しい』というブランドの心意気を感じさせる、コストパフォーマンスの良さにも驚きです。いまや、サングラスは夏のおしゃれに欠かせない必須アイテム。着こなしに合わせてコーディネイトできるよう、色違いで揃えられるのも嬉しいポイントです。そして今回、<Ray BEAMS>にぴったりな、ストリート感あふれるタイベック®仕様の眼鏡ケースも特別に製作しました。
 
デイリーユースはもちろん、リゾートシーンにも持っていきたいアイテムです。

VIEW MORE
GRAMICCI × BEAMS
All Condition Shorts

万能すぎて、すみません

今やこの時季の恒例アイテムとなった<GRAMICCI(グラミチ)>とBEAMSのコラボレーションによるオールコンディションショーツ。 今シーズンも全5色の豊富なカラーバリエーションでリリースしました。

 

ポイントは、オールコンディションというモデル名の通り、あらゆる状況下にも適したショーツであること。ボディには速乾性に優れたポリエステル100%を使用しているため、タウンユースはもちろんのこと、海や川での使用にも最適。つまり、シーンを選ばない水陸両用モデルなのです。さらにボディとウェビングベルトの色が異なる2トーン仕様やジップ付きポケットの装備など、コラボレーションならではのディテールワークも特徴のひとつ。

 

強いて注意点をあげるなら、街での使用はもちろんのこと、海やキャンプなど様々なシーンで使用できる万能さゆえ、ついつい毎日穿きたくなってしまうかもしれません。ご注意ください…。

VIEW MORE
Reebok CLASSIC × BEAMS BOY
WORKOUT CLEAN FVS

男子ウケと女子ウケ、両方狙いましょう

<Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)>から1987年にフィットネスシューズとして登場した名作スニーカー“WORKOUT”。人気シリーズのなかでも手仕事によるバルカナイズド製法を用いた卓越したグリップ力でスケーターたちから支持を集める“WORKOUT CLEAN FVS”に注目した<BEAMS BOY>が、象徴的なピンクカラーが印象的な別注モデルをリリース。ストリートに映える見た目のインパクトはもちろん、スエードとスムースレザーをパーツごとに使い分けた、左右非対称のデザインが印象的。右サイドには<Reebok>フォントのBEAMSロゴ、左サイドには通常の<Reebok>ロゴをあしらい、一見シンプルながらも、<BEAMS BOY>のこだわりが詰まった一足に仕上がりました。
 
スニーカーブーム全盛期の今、選ぶべきポイントは男子ウケと女子ウケの両方を兼ね揃えていること。スニーカー好きの男子をも『おっ!』と唸らせるスペシャルピースをぜひ、手にしてみては。

VIEW MORE
BEAMS BOY
Basket Bag

どのキャラクターがお好み?

『イマコレ』でも度々お伝えしてきた<BEAMS BOY>誕生20周年を記念するスペシャルアイテム。今回紹介するのは、今年の夏のヒットを予感させるディズニーのカゴバッグです。6種類のキャラクターが繊細なビーズ刺繍であしらわれたこのバッグは、フィリピンでも指折りの工場で職人が一つひとつ手作りしているため、同じものが二つとありません。コロンと丸いフォルムながらしっかりとマチがあり、見た目以上に収納力があるので普段使いにもぴったり。
サイズは、メインキャラクターが贅沢に勢揃いした大きいサイズとキャラクターごとに6パターンを揃えた小さいサイズの2種類をラインナップ。また、バッグの開き口にはそれぞれのモチーフに合わせたカラフルなギンガムチェックのスカーフを配し、中身の目隠しにも役立つ様に仕上げました。
 
そして「ビームス ジャパン」では、ジャパンブルーのインディゴカラーのバッグも限定リリースします。夏の必需品、カゴバッグは持つだけで人気者になれる、“愛されバッグ”を選びたいものですね。

VIEW MORE
Champion × BEAMS
Reverse Weave T-Shirt

とにかくカラフルで、とにかく控えめで

これからの季節に最適な<CHAMPION(チャンピオン)>とBEAMSによるリバースウィーブTシャツがリリースされました。

 

ポイントはなんといっても、この色鮮やかなカラーリング。遠くからでも一目でわかるカラフルなビジュアルは、コーディネートのメインアイテムとして、もしくはインナーに取り入れ全体のアクセントとしても重宝します。また左胸に刺繍されたチャンピオンロゴも別注ポイントの1つ。通常のロゴよりも一回り以上小さくし、ボディカラーとは打って変わって一目ではわからないような控えめサイズに。

 

カラフルな色使いに控えめなロゴという対極的アイデアを落とし込んだBEAMSならではのユニークなエクスクルーシブTシャツです。

VIEW MORE
UMBRO × Diaspora skateboards
Special Collaboration

フットボールとスケートの意外な相性

英国を代表するフットボールブランド<UMBRO(アンブロ)>と、東京を拠点とするスケートボードクルー<Diaspora Skateboards(ディアスポラ・スケートボーズ)>によるコラボレーションアイテムがリリースされました。

 

今回は二大フットボールクラブのホームとしてもお馴染みの都市『マンチェスター』をテーマに、’90年代の英国におけるフットボールカルチャーを反映したスペシャルコレクション。アイテムは、Tシャツ、ゲームシャツ、コーチジャケット、そしてジャケットと同素材のボトムスによる計4型。

 

フットボールブランドならではの各ウエアに、<Diaspora Skateboards>ならではのアイデンティティを落とし込み、今までにない<UMBRO>のプロダクトがここに完成しました。

VIEW MORE
MAISON N.H PARIS × CAROLINA GLASER
Circle Bag

揺れる乙女心とギンガムチェック

長年パリに暮らす、デザイナーの石坂紀子と佐々木ひろみが、ヨーロッパの旅先で出会ったものたちからインスピレーションを受けてデザインするブランド<MAISON N.H PARIS(メゾン エヌ アッシュ パリ)>。ブランドコンセプトにもある“都会にフランスのバカンスを感じさせるような”商品ラインナップから、昨年春に入荷するやいなや、即完売したベストセラーの定番アイテム『サークルバッグ』を紹介します。
 
ラフィアを使用した軽い仕立てと、その名のとおり、大きな円型の愛らしいシルエットが目を引く、これからの季節にぴったりなバッグです。今回、<CAROLINA GLASER>のシーズンテーマのひとつ、“ナチュラルロマンティック”を表現するようなスペシャルモデルを別注しました。ハンドル部分にアクセントとなるギンガムチェックがあしらわれ、ぐっと女性らしさが増した<MAISON N.H PARIS>のアイコンバッグ。争奪戦必至になりそうな予感です。

VIEW MORE
CONVERSE × BEAMS BOY
Jack Purcell Ret

不動の人気を誇る名作スニーカー

<CONVERSE(コンバース)>を代表するアイコンシューズといえば、“ジャックパーセル”。ブランドのシグネチャーアイテムであり、BEAMSでも定番アイテムとして取り上げ続けてきた名作が、この度<BEAMS BOY>20周年記念のスペシャルモデルとなって新登場します!
 
通常はキャンバスで仕立てるアッパー部分に、上質なパテントレザーを配し、高級感のあるデザインに仕上げました。80年代のヴィンテージの雰囲気を再現したラストを採用し、どこか懐かしいようなフォルムと、安定感のある履き心地を兼ね備えた一足です。アウトソールとインソールのロゴに用いられた目印のブルーは、トレンドのピンクにアレンジ。歩く度にヴィヴィットピンクがチラ見えする、女心をくすぐられるアイテムです。ぜひ店頭でチェックしてみてください。

VIEW MORE
次ページへ »