イマコレ

BEAMS
:CAFCA
Initial Jewelry

あえて、アルファベットに気づかせない?

あっという間に12月。師走を横目に、ホリデーギフトの準備がまだで…という人も多いのでは。街が賑やかになる冬のイベントラッシュを前に、<Demi-Luxe BEAMS>が提案する<:CAFCA(カフカ)>のジュエリーを紹介します。
 
K18とプラチナをメインに素材の良さ・線形・機能を生かし、ディテールを意識したデザインが印象的な<:CAFCA>のイニシャルコレクション。一見するとアルファベットとは気づかないようなモダンなフォルムは、職人の手によって一つひとつ手作業で作られています。チェーンの長さが短く、チョーカーのような感覚でつけられるネックレスは、スタイルを選ばないシンプルなデザインなので手持ちのネックレスとの重ね付けにも最適。片耳仕様のピアスは主張しすぎず、左右異なるイニシャルを選んでアシンメトリーなコーディネイトを楽しむこともできます。
 
このユニークなデザインが魅力のイニシャルネックレス、ピアスともに大文字の『A』『M』『S』『Y』、小文字の『b』『h』をご用意しています。ちょっぴり特別な気分に浸れるイニシャルモチーフでパーソナルなギフトを贈りませんか?

VIEW MORE
GREGORY × BEAMS PLUS & BEAMS BOY
DAYPACK 1977

あなたは’70s派? それとも‘90s派?

バックパックの代名詞として、40年に渡り多くの人々に愛されている<GREGORY(グレゴリー)>の『デイパック』。そんな名作の元祖とされる『デイパック1977』を、今回<BEAMS PLUS>と<BEAMS BOY>がそれぞれカラー別注しました。

 

通称・ファーストデイパックこと『デイパック1977』は、ブランド創成期のおよそ5年間のみ使用されていたファーストタグとトレッキングポール用のストラップをサイドに配し、さらにキルティング仕様になったバックパネルなど当時のディテールを忠実に再現。このシンプルなデザインを<BEAMS PLUS>はクラシックな’70sテイストに、そして<BEAMS BOY>はコントラストを効かせた’90s的カラーリングで、それぞれ仕上げました。同じデザインでありながらカラーが異なるだけで、それぞれの印象は似て非なるもの。

 

<BEAMS PLUS>別注も<BEAMS BOY>別注もすべて同じサイズなので、レーベルにこだわらず、お気に入りのカラーで幻とも言える<GREGORY>の傑作を体感してください。

VIEW MORE
The Wisely Brothers
The Letter 7” Vinyl & T-shirt Set

言うなれば、両A面的限定セット

『The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)』というバンドをご存知ですか? 同じ高校の軽音楽部に所属していた3人の女子高生が2010年に結成し、以降ライブハウスやフェスへの出演によって着実に活躍の幅を広げている今注目のガールズバンドです。

 

リリースされたばかりの7インチ・レコード『The Letter』は、プロデュースをGREAT3の片寄明人、ミックスをジョン・マッケンタイアがそれぞれ手がけ、さらにジャケットのデザインをMIC*ITAYAが担当しています。この豪華スタッフ陣からもバンドの期待度が伺えます。

 

そして今回<BEAMS RECORDS>から7インチ・レコードとTシャツの限定セットがリリースされました。イラストは『The Letter』のジャケットを担当したMIC*ITAYAがこの限定セットのために描いたスペシャル仕様です。

 

Tシャツはこのセットでしか入手できない貴重なアイテム。言うなれば、どちらもメインとなるべき両A面セットなのです。

VIEW MORE
GREGORY × Pilgrim Surf+Supply
DAYPACK 1977

限定色を纏ったバックパックの代名詞

1977年、アメリカのサンディエゴで産声を上げたバックパック・ブランド<GREGORY(グレゴリー)>。日本でも老若男女から支持を集める人気ブランドですが、今回看板モデルである『デイパック』を<Pilgrim Surf+Supply>が別注しました。

 

使用するのは、定番の『デイパック』ではなく、創業当時のデザインを踏襲したモデル『デイパック1977』。サイドに施されたブランドタグやトレッキングポール装着用のストラップ、さらにはキルティング仕様のバックパネルなど当時のディテールを忠実に再現した通称・ファーストデイパックをベースに、<Pilgrim Surf+Supply>のエクスクルーシブカラーで仕上げました。また内側には<Pilgrim Surf+Supply>のブランドタグとチェッカー柄のライニングを施すなど、まさにスペシャルな逸品です。

 

<GREGORY>の『デイパック』といえば、バックパック界のザ・スタンダード。そんな定番モデルだからこそ、エクスクルーシブ仕様のカラーリングでオリジナリティを出したいものです。

VIEW MORE
nonnative for B JIRUSHI YOSHIDA(GS)
Exclusive Collection

旅に出たくなるウエア、旅で着たくなるウエア

<吉田カバン>とBEAMSによるコラボレートレーベル<B JIRUSHI YOSHIDA>が、東京のニュースタンダードを世界へ発信する<nonnative(ノンネイティブ)>に別注したスペシャル・コレクションのご紹介です。

 

トラベルに特化した「B印 ヨシダ 成田空港第1ターミナル」の限定ライン<GS(GLOBAL STANDARD)>から、<nonnative>のエクスクルーシブモデルをリリース。通常のラインで採用していないカラーや仕様で製作した<nonnative>の特別コレクションは、ジャケットからカットソー、さらにはボトムスやフットウエアと、トータルコーディネートも可能な充実のラインナップになっています。もちろんトラベル用としてだけでなく、タウンユースとしても最適。

 

もしかすると、行き先や手段、そして距離に関わらず、家から一歩出たらそれは旅の始まりなのかもしれません。さぁ、この別注ウエアを着て、どこへ旅に出ましょう?

VIEW MORE
ambie × BEAMS
Sound Earcuffs

快適、便利な“ながら”イヤホン

耳を塞がずに音楽を楽しむことができるイヤホン<ambie(アンビー)>。既存のイヤホンとは一線を画したエポックメイキングなこのイヤホンから、BEAMSとのコラボレーションモデルが登場しました。

 

今回はBEAMSが得意とするクレイジーパターンでカラフルにアレンジ。赤、青、黄、そして緑という4色からなる斬新なカラーリングは、1980年代に一世を風靡したポップな家電を彷彿とさせます。“聴きながら、コミュニケーション”というコンセプト通り、耳を塞がずに音楽を聴けるので、様々な“ながら”をすることが可能です。さらにマイク付きリモート機能がケーブルに装備されているので、機能面も申し分なし。

 

耳を塞がずに好きな場所で好きな時に音楽を楽しむことを可能にしてくれる<ambie>。今まで以上に、音楽をより身近なものにしてくれるはずです。

VIEW MORE
THE NORTH FACE × BEAMS
Nuptse Bootie Water Proof Short

雨ニモマケズ、風ニモマケズ

冬の定番ブーツとして老若男女から支持されている<THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)>のヌプシブーティーを今シーズンも別注しました。

 

今回のポイントは、防水仕様であること。内部の蒸れを排出しながら外部からの水の侵入をシャットアウトする防水メンブレンを使用しているため、天候に関わらず常に足元は快適です。また前回の別注同様、今回もショートレングスを採用しているためシーンを問わずに取り入れやすく、着脱も容易。さらにフェイクスエード素材によるアッパーや、リフレクターが施されたヒール部分にはブランドロゴを配すなど、BEAMSだけのスペシャル仕様となっています。もちろんライニングには優れた保温力を維持するプリマロフトが施されているので、真冬も安心。

 

タウンユースはもちろんのこと、冬のアクティブシーンにも対応するユーティリティブーツだからこそ、別注ならではのデザインでオリジナリティあるコーディネートを楽しんでください。

VIEW MORE
Needles × BEAMS BOY
Python Collection

初心者から玄人まで幅広く魅了するアニマルの妙

デザイナー自身が30年以上に渡って世界各国でバイイングに携わり、 その経験のなかで熟成された世界観をそのままに投影したブランド<Needles(ニードルズ)>。今回は過去の復刻やアーカイブモデルを元に、<BEAMS BOY>のスペシャルオーダーによって誕生したアニマル柄コレクションを紹介します。
 
まるで本物のようなリアルな質感が印象的なパイソンシリーズは、人と差を付けたい方におすすめ。とはいえ実は意外と合わせやすく、普段のコーディネイトにも取り入れやすいので、『柄モノはあまり着ない…』という人にもぜひ手に取って欲しいコレクションです。一押しは膝下までカバーするロング丈のコートですが、手始めにミュールやサコッシュなどの小物から気軽に取り入れてみるというのも一案。こちらは「ビームス ジャパン」のみで展開します。

VIEW MORE
Sasquatchfabrix. × BEAMS JAPAN
“BANKARA” Collection

アンチテーゼから生まれた現代版バンカラ服

オリエンタルな民族衣装を前衛的かつ遊び心あるデザインで表現し国内外から高い評価を得ている<Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)>と、日本をキーワードに様々な魅力を国内外に発信する<BEAMS JAPAN>によるコラボレーションが実現しました。

 

今回のコレクションのテーマは、バンカラ。西洋風の身なりや生活様式を意味するハイカラのアンチテーゼとして明治期に生まれた言葉で、服装や言動が粗野な振る舞いの人たちを指しています。スカジャンやチノ、そして長袖Tシャツといった今日におけるスタンダードウエアを<Sasquatchfabrix.>ならではのアンチテーゼでバンカラ仕様にアップデートしました。もちろんそれらすべてが斬新かつ無二の存在感を放っています。

 

<Sasquatchfabrix.>ならではの独創的クリエイティビティによって表現されたウエアを纏い、ぜひ現代的バンカラを気取ってください。

VIEW MORE
THE NORTH FACE PURPLE LABEL for Pilgrim Surf+Supply
65/35 SEROW DOWN JACKET

西海岸の傑作に東海岸の洗練さをプラス

<THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)>の冬の定番モデルである65/35 ロングセローを<Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)が別注しました。

 

元々この65/35ロングセローというモデルは、1970年代に登場した<THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)>の代表的ダウンジャケット、セローのアップデート・バージョン。そんな名作をさらに<Pilgrim Surf+Supply>がリデザインしています。

人体からの遠赤外線を熱に変えて保温する光電子®ダウンや取り外し可能なファーの採用はそのままに、これまでなかったチャコールグレーのボディや左袖に入った刺繍ロゴ、さらに着丈を短くしたレングスなど、この別注にしかないディテールワークが満載です。

 

サンフランシスコで誕生した<THE NORTH FACE>とニューヨークを拠点とする<Pilgrim Surf+Supply>。東西の両雄が見事に融合したスペシャルデザインは、冬のマスターピースとしてあらゆるシーンで活躍してくれることは言うまでもありません。

VIEW MORE
Champion × BEAMS BOY
Coach Jacket

つい手に取ってしまう、このふわふわ感

スウェットシャツの代名詞であり、BEAMSでも数々の別注アイテムをリリースしてきた<Champion(チャンピオン)>。
 
そんな不動の人気ブランドに今季<BEAMS BOY>が別注したのは、ふんわりと柔らかなボア仕様のコーチジャケットです。いつまでも触っていたくなる気持ち良さに加え、やや長めの着丈で作っているため、腰回りまでしっかりと暖かく保ってくれます。フード付きなので、ワンピースやスカートなどフェミニンなアイテムとも相性良し。袖口には、左におなじみの<Champion>ロゴワッペンを、右に“BB”のワンポイントワッペンを添え、今回のコラボレーションを象徴する仕上がりに。
日に日に寒さが増すこの時季、早めに手に入れておきたい一着です。

VIEW MORE
PALTO × Brilla per il gusto
MARCELO Herringbone Bal Collar Coat

“いま”を注入したクラシックコート

イタリアで誕生したコート専業のファクトリーブランド<PALTO(パルト)>。クラシックとモダンを絶妙に融合させ、熟練の職人によって具現化された至高のコートは、世界で高い評価を得ています。今回そんな<PALTO>に別注をかけ、ステンカラーコートを製作しました。

 

ベースにしたのはブランドの人気定番モデル、”マルセロ”。ドレスブランドには珍しいオーバーサイズ気味のシルエットが特徴的なこのコートの着丈をさらに長くし、ボディにはクラシックな雰囲気を醸し出すウールヘリンボーンを採用しました。4つボタンにスラッシュポケット、さらにセンターベントというミニマルなデザインも、この”マルセロ”ならでは。

 

クラシックなデザインとオーセンティックな素材、そしてトレンドのシルエットが織りなすステンカラーコートの進化系は、あなたのニュースタンダードとして様々なシーンで活躍してくれることでしょう。

VIEW MORE
次ページへ »