ARTIST INDEX

BEAMS HOME

ARTIST NO.13 - DATS × UMA

ARTIST NO.13 - DATS × UMA

VOL.4: 2018.3.30 UP

3

MAR.2018

RECENT MOVIE

VOL.4: 2018.3.30

PLAN B : DATS × UMA

DATS × UMA

DATS × UMA

スペースシャワーTVにて2016年7月からスタートしたBEAMSによる提供番組「PLAN B」は、
音楽を生業とするアーティストと、様々なクリエイターの
自由な“創造力”が交差する、予測不能な音楽と映像の実験的プログラム。

2018年3月のピックアップ・アーティストは、デビュー直後から2年連続で〈SUMMER SONIC〉など
国内主要フェスに出演し、今年6月にはソニー・ミュージック・レーベルズよりメジャーデビューが決定しているバンド・DATS。
ライブパフォーマンスにおける巧みな演出や高いクオリティ等から、コアな音楽ファンからも高い評価を獲得、
昨年10月には台北・THE WALL TAIPEIで初の海外公演を成功させた。
今回、彼らはPLAN Bのために書き下ろした新曲の映像作品と、今年2月10日に渋谷・WWW Xで開催された
EP『Message』リリース記念ワンマンライブでの映像を軸に構成。さらに、最終回である#4は
「舞台を降りた彼らの生身の姿を捉えたドキュメンタリー」を予定。それぞれが作品として独立しながらも、
4話を通して観ることで、彼らの作品づくりの表裏を垣間見ることができる。
それらすべてをディレクションしたのは、20歳の映像監督・UMA。新鋭同士によるコラボレーションは必見だ。

ARTIST PROFILE

    • DATS

      杉本亘(ヴォーカル / シンセ)、伊原卓哉(ベース)、早川知輝(ギター)、大井一彌(ドラム)の4人組。2013年結成。
      2014年の「出れんの!?サマソニ2014」にてクリマン賞を受賞し、同年とその翌年の2年連続でサマーソニックに出演。2015年に、デビューEP『DIVE』をリリース。2017年にRALLYE LABELに移籍し、限定シングル『Mobile』をリリース。高橋幸宏氏に「大好物な音。期待大」と賞賛された他、発売日に完売店が続出するなど大きな話題を集める。続いて、砂原良徳氏をマスタリング・エンジニアに迎えたデビュー・アルバム『Application』をリリース。その直後に開催されたフジロックフェスティバルでは、メインステージであるレッドマーキーに出演。その後も、SWEET LOVE SHOWERやRUSH BALL、Sunset Liveなど国内の主要なフェスに出演し、その圧倒的なパフォーマンスが各方面より高く評価される。2018年2月に待望の新作EP『Message』をリリース予定。既にVIVA LA ROCK FESや04 Limited Sazabys主催のYON FESへの出演が決定している。

      また、そのルックスから ファッション・アイコンとしても注目を集め、ファッション誌やカルチャー誌でモデルを務める他、UNDERCOVERのパーティではillionや Yogee New Wavesらと共に出演。更に、ヴォーカルの杉本は、数々のCM音楽を手がける他、向井太一やFIVE NEW OLDといったアーティストのプロデュースも手がけるなど活動のフィールドを大きく広げている。

Photographer : Ryuichi Taniura / Kosuke

PLAN B
ANOTHER ANGLE
MUSIC VIDEO
PROGRAM

アーティストの[B面]を探る、音楽と映像の実験場。

それが、BEAMSとスペースシャワーTVとの共同プログラム「PLAN B」。

アーティストの[B面]を探る、音楽と映像の実験場。

それが、BEAMSとスペースシャワーTVとの

共同プログラム「PLAN B」。

PLAN Bが求めるのは、アーティストのいつもの姿=A面ではなく、新たなる側面=B面。

現在の音楽シーンを彩るユース・クリエイターたちによる、

見たことのないコラボレーション・プログラムだ。

番組の企画書は白紙。僅少な時間と予算を除けば、自由度は無上。

これを制約と捉えるか、無法地帯と捉えるか?すべてはアーティストの手に委ねられている。

今しかできない表現へと挑む先に見えるものとは、一体……?

ARTIST INDEX