Ray BEAMS 2018 SPRING / SUMMER

2018 SPRING STYLE
title_2

12 LOOK

この春<Ray BEAMS>が提案するスタイルは、自由で大胆な「着崩し」と「レイヤード」。肩を落としたり、異素材を合わせたり…様々な要素を取り入れることで、より着こなしの幅が広がる。春へのおしゃれ心を刺激する12LOOKをご紹介。

STYLING POINT

メンズライクなパンツスタイルも、オーガンジージレやソックスで透け感を入れてトレンドルックへ昇華。ブルーをアクセントカラーにすることで、軽やかで洗練された表情に。

STYLING POINT

ストリートなフーディと、フェミニンなフリルやワンピースを大胆にMIX。
自由に重ねつつも、ウエストポーチやウエアにブラックを取り入れて
今っぽくアップグレード。

STYLING POINT

レトロなムード漂うチェックベストは、あえて大きめなサイジングのシャツと重ねてこなれ感を演出。インのシャツもボタンを開けてデコルテを見せ、ルーズ感を出すと好バランス。

STYLING POINT

ブラックを基調にした重ね着も、透け感やツヤ感を利用することで軽やかな印象に。前後で着用でき、重ね方で表情が変わる花柄刺繍のガウンは今季のマストハブ。

STYLING POINT

贅沢なボリュームが魅力のマキシワンピースに、
同系色のビスチェや小物を取り入れてアップデート。
足元にはサンダルをもってきて、
ヌケ感を出したい。

STYLING POINT

女性を艶やかに魅せてくれる
<08sircus>別注のシアーワンピースは、
ピンクとパープルのジャカード刺繍が魅力。
ピンクのパンツと重ねれば軽やかな
春スタイルが完成。

STYLING POINT

大胆な大花が存在感を放つニットビスチェは、
シアートップスに合わせることで重くならず今っぽさも手に入る。
デニムのフレアスカートが異素材レイヤードの中和役に。

STYLING POINT

ボリュームたっぷりなフレアパンツに、リンガーTシャツとスニーカーを合わせてストリートに味付け。今季はレザーのウエストポーチを取り入れてモードな印象に昇華。

STYLING POINT

画家 リーバイ・パタと写真家 黄瀬麻以によるグラフィックと色使いが存在感を放つ<Name.>のフォトTシャツは、大胆に衿抜きしたシャツと合わせて。カラフルながらも、さりげなくカラーをリンクさせて統一感を。

STYLING POINT

大胆なデニムonデニムに、カラー使いが目を引く遊び心あるレイヤードスタイル。鮮やかなレッドのコーチジャケットは、春らしく軽やかな羽織り心地が魅力の一枚!

STYLING POINT

単に重ねるだけでなく、崩して「隙」を作るのが重ね着の妙。深Vネックのシャツはわざと肩を落とし、大ぶりなウエストポーチを重ねてルーズだけど立体感のあるスタイリングに。

STYLING POINT

<YuumiARIA>別注のリメイクベストとパンツをベースに、シアー素材を随所に取り入れた
ミリタリーテイストをMIX。相反するアイテムのまとめ役は、所々に効かせたレッドの小物。

<レイビームス>スタッフの私的コーナー。
第2回はディレクター・長塚が担当!
今シーズンのスタイリングは“重ねて着崩す”が決め手。
3つのポイントをマスターして春のお洒落を楽しんで。

ついに春のコレクションが本格的にスタートしました。
レイヤードスタイルをベースに襟を抜いたり着崩したり
絶妙なバランス感を楽しんで下さい!(長塚)

CHECK! SMARTPHONE

スマートフォンサイトでは、
今シーズンのイメージビジュアルを編集可能!
自分だけのオリジナル画像を作ってシェアしよう!