• image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • thumbail1
  • thumbail2
  • thumbail3
  • thumbail4

2017.06.08

本日はシルエットの対比にフォーカスしたスタイリング。昨年Fennicaで展開していたグァテマラシャツはあえてワンサイズ小さく選びました。当然袖丈も短いので、T&Aのダブルカフスシャツで袖口にボリュームを出しています。ハイライズ&スーパーワイドなボトムは7年前のCLASSのもの。(たぶん)100cmくらいはあるウエストを畳んでボタンで留める仕様で、くびれたウエストがパンツ自体の太さを更に強調しています。本藍で染めた生地も7年経ってかなりよい風合いになってきました。ANATOMICAのデニムキャスケット、DREIS VAN NOTENのジャカードタイ、BLANCのミラーレンズサングラスなど、すべてをブルー系でまとめてシルエットの強弱にのみピントが合うように意識しました。1930年代の男性服にあるようなドレープ&フィットのコントラストを全然関係ないアイテム群で表現してみました、という感じです。

» このスタッフの他のスタイリングを見る

お気に入り