JAXA × BEAMS

PROJECT
JAXA × BEAMS
CLIENT
JAXA
YEAR
2019-2020

株式会社ビームスは、野口聡一宇宙飛行士(JAXA:宇宙航空研究開発機構)が国際宇宙ステーション(以下「ISS」)に長期滞在する際に着用する被服を製作しました。また、ビームスはその過程を収録した動画『宇宙服はじまる』を公開。今回製作された被服は、野口宇宙飛行士がISSに長期滞在する際に着用するものですJAXAから示された軌道上での機能要求を踏まえ、糸や生地の選定からデザインまでをビームスが担い、豊島株式会社の協力のもと製作しました。宇宙飛行士がISSで着用する被服を民間企業がコーディネート案を含め総合プロデュースするのは日本初です。製作したアイテムは、セパレートでも着られるフライトスーツや取り外し可能なポケット付きで高いストレッチ性を備えたクライミング風パンツ、吸水速乾・抗菌防臭性を備えた和紙原料の糸を用いたラガーシャツといったように、ビームスが得意としているアメリカンカジュアルをベースに最新の素材や加工技術を駆使し、ファスナーの向きやポケットの大きさといった数々のディテールにまでこだわって仕上げられたウエア類で、無機質で閉鎖空間となるISS船内でも映える、オレンジやピンクなどの鮮やかなカラーリングも特徴的です。いずれのアイテムも、動きやすさや着心地、デザインについてJAXAとディスカッションを重ね、ISSでの任務を遂行しやすく、滞在期間を快適に楽しく過ごすことを追求して製作しています。ビームスはこの取り組みを通じて日本の優れた技術とデザインを国内外へ発信するとともに、宇宙へ憧憬の念を抱く子供たちのみならず、すべての人へワクワクする気持ちをお届けしていきます。