男はつらいよ ビームス篇

PROJECT
男はつらいよ ビームス篇
CLIENT
松竹
YEAR
2019

2019年、1969年の第1作公開から50周年を迎えた映画『男はつらいよ』とのコラボレーションで「男はつらいよ ビームス篇」を実施し、同作の主人公・車寅次郎モチーフのウエアなどの各種商品を発売するほか、「ビームス ジャバン」においてエキジビションを開催。1969年から日本の変容しゆく風景を写し続けてきた映画『男はつらいよ』は50作目となるシリーズ『男はつらいよ お帰り寅さん』の公開に向けて50周年プロジェクトを展開。このプロジェクトの一環として、日本の魅力をキュレーションして発信し続けるBEAMS JAPANとのコラボレーション企画を実施。ビームスとのコラボレーション企画「男はつらいよ ビームス篇」では、劇中で日本各地を旅した主人公・車寅次郎をアイデアソースに、産地や製法にこだわったウエアや雑貨を発売します。福島県のレナウンインクス自社エ場生産の“寅さん気分”になれるクレープ肌着やBEAMSオリジナルレーベルのサーフ&スケートライン<SSZ(エス エスズィー)>プロデュースの『男はつらいよ』ロゴTシャツ、「男」や「寅」など手書きで書かれたタイトルロールの文字をフロントに刺繍した<NEWERA>のキャップをはじめとしたウエアとグッズのラインナップです。長きにわたって多くの人々を魅了してきた映画の世界観と、寅さんのキャラクターを体感することができる「男はつらいよ ビームス篇」が実現しました。