PITTI UOMO 94 Street Style Day.2

2018.06.14

ボンジョルノ、安武です。

(イタリアに居る間はこれで通しますよ)



みなさんご心配の西口の荷物、無事昨晩届きました。

良かった〜。


2日目は中村が朝から某海外雑誌の撮影で不在なので、いつもの集合写真はお預けです。

3日目の朝に撮影しようと思います。


ですが、何となく集合写真がないと寂しいので...

少ない人数で撮影しておきました。



ただの記念写真ですね笑



さて、気を取り直して!

まずはチームBEAMSのスタイリングからご覧あれ。






今回、ショップスタッフを代表して「ビームス ハウス 丸の内」の三國屋が参戦。


そして、大島も今回参戦しています。



それではトピックスとなるキーワードと共に、スタイリングを紹介していきます。



”シアサッカー”


最後の写真はわかりづらいですが、グリーンのシアサッカーです。

クラシックな仕立てにシアサッカー、新鮮ですね。


”コットンスーツ”


夏の定番ですからね、傾向としては少し濃いめの色にシフトしています。



”ショートブルゾン”


実際に会場内で着ている人は、暑かったので少なかったですが、ブースではレザージャケットをはじめ各ブースで打ち出されていました。


”サファリ&シャツジャケット”


引き続きのトレンドですね。前回まではブース内での打ち出しがメインでしたが、実際に着ている人が多いのが今回の特徴です。



”アロハシャツ”




開襟シャツやプリントシャツの流れから、さらに派手でリラックスした雰囲気に持っていきたい人にはアロハシャツが人気です。

柄は現代的にアレンジされたものから、リアルヴィンテージまで様々です。



”グレー×ホワイト”


ネイビー×ホワイトよりも、より都会的な雰囲気のグレー×ホワイト。

スーツスタイルでは定番の組み合わせですが、カジュアルスタイルでは新鮮です。



”テラコッタ&黄土色”

こちらはスーツスタイルでの着こなしが目を引きました。



”グリーン”


シアサッカーの所でもそうでしたが、深めのグリーンが今時です。



その他の洒落者たちを見ていきましょう。



今日のレポートは以上です。

これから3日目の会場へ行ってきます。

みんな、どんな服装で来ているかな?

毎回毎回、楽しみで仕方ありません!



安武