極私的!PITTI ベストイレブン 2018

2018.06.21

こんにちは、安武です。



サッカー日本代表戦、一昨日はとても盛り上がりましたね。

昨日のポルトガル戦、モロッコの善戦も面白かったです。


さて、こんな所で「大迫、半端ないって」と言ってもしょうがないので、

僕なりに”4年に1度の祭典に紐づけてブログ書けないかな〜”と考えてみました。


そこで思いついたのが、



”PITTI ベストイレブン 2018”



個人的観点でベストイレブンを決めてみましたよ。






GK

Primo Guercirena(プリモ・グエルチレーナ)...イタリア


ORIANや STILE  LATINOなどを担うエージェント。安定感抜群の超ベテラン。最後列から温かい指示を掛けてくれる。

ゲームの流れ(市場)を読む力も抜群で、年に何度も海外渡航をするなど、どの国でも万全の体調で臨んでくれる。




DF(センターバック)

Simon Crompton(サイモン・クロンプトン)...イギリス


英国のブロガー。長身を生かしたプレースタイル。長い脚を生かしたインターセプトも得意。

英国ビスポークをこよなく愛しているだけあり、堅実なプレースタイルが特徴。




DF(センターバック)

Alessandro Squarzi(アレッサンドロ・スクアルツィ)...イタリア


FORTELA、AS65ディレクター。当たり負けしない強いフィジカルが特徴。

アメカジスタイルからドレススタイルまで幅広い着こなしが得意。ピッチの様々な所に顔を出しボールを刈り取ったり攻撃参加したりする。




DF(左サイドバック)

Alessio Lardini(アレッシオ・ラルディーニ)...イタリア


LARDINIの御曹司。上背はないものの、守備から攻撃まで縦方向を無尽に動き回る。

クラシックの範疇での新しい提案が得意で、敵の裏をつきながらもピンポイントで上げるアーリークロスが得意。




DF(右サイドバック)

Pino Lerario(ピーノ・レラリオ)...イタリア


TAGLIATOREの代表。左サイドのLARDINIと双璧をなす右サイドのTAGLIATORE。ともにイタリアを代表するプレタポルテテーラードブランド。攻撃的なコーディネートしかり、超攻撃的なプレースタイル。守備は苦手だが、大事な所では手堅い仕事をする。




MF(ボランチ)

中村達也...日本


BEAMSクリエイティブディレクター。日本ドレス業界のご意見番。市場を読む的確な目は、ボランチに最適。

スタイルは保守的(守備的)だが、パスやロングフィードは超的確。ゲームメイクまでこなす。




MF(左サイド)

Michael Hill(マイケル・ヒル)...イギリス


DRAKE'S クリエイティブ&マネージングディレクター。

2世プレーヤー。父も左サイドの魔術師として活躍。

留学経験があり、様々な国のプレースタイルを自分のものにしてきた。攻撃参加した際の破壊力は抜群。




MF(右サイド)

Alan See(アレン・シー)...香港


THE ARMOURYの共同設立者。"東洋の魔術師"の異名を持つ。

クラシックなプレースタイルで、ブレが無い安定感が特徴。どのような場面でもミスが少ない。




MF(トップ下)

Domenico Gianfrate(ドメニコ・ジャンフラテ)...イタリア


PT01ディレクター。元サッカー選手。

白髪にはだけた胸元、クロップド丈のパンツ。インパクトのある見た目からは想像のつかない繊細なプレーが特徴。

攻撃的すぎず守備的すぎず、バランスの良さが売り。時に放たれるミドルシュートは絶大な破壊力を誇る。




FW

西口修平...日本


BEAMS F ディレクター。クラシックなプレースタイルをベースとしながら、常に新しい攻撃のバリエーションを模索する。しっかりと彼のイメージ通りの場所へパスが来た際の決定力の高さはワールドクラス。長身を生かしたポストプレーも得意。



FW

高田朋佳...日本


Brilla per il gustoバイヤー。ドリブルで攻め込むスタイルのプレーヤーで数人抜きは当たり前。

髪型はポルトガル代表のエースストライカーと酷似。西口とのコンビネーションは世界で敵なし。





サブ


DF

Mark Choo(マーク・チョー)...香港


THE ARMOURY共同設立者。センターバックとしての安定感はチーム随一。

経営面なども含めた全体を見渡す力は世界でもトップクラス。彼も留学経験から、様々な国のプレースタイルに順応出来る。



MF

Pierluigi Boglioli(ピエルイジ・ボリオリ)...イタリア


THE GIGI ディレクター。安定感のある自身のスタイルからは想像がつかない、ファンタジスタ。

時にスルーパス、時にドリブル、時にフィニッシュまでと幅広さが特徴。



FW

Andrea Andreoli(アンドレア・アンドレオリ)...イタリア


LARDINI デザインチーム。センス抜群で、どこのポジションでもこなせるユーティリティプレーヤー。

彼にボールが渡ると観客全員が息を飲む。スタミナが無いのがたまにキズ。



.....


かなりBEAMS贔屓になってしまっていますが...

これ書いている時、めちゃくちゃ楽しかったな〜。


しかも出しきれていない人が沢山いるので、コレの対戦相手チームも作っちゃおうかな。



...こんなふざけたブログですみません。笑




安武


↓面白いと思った方は、”♡ お気に入り” をポチッとお願いします↓