TAGLIATORE 19SS

2018.07.16

こんにちは、安武です。



TAGLIATORE(タリアトーレ)の19年春夏の模様です。


千鳥格子のスーツに、左はブラックのインナーでモノトーン、右はブラウンのポロシャツで合わせていました。

モノトーン×ブラウン、とても綺麗です。



こちらはストライプのジャケットをメインに、ホワイト×ブラウン。


ネイビー×ホワイトは、先シーズンからの打ち出し。

この色合わせは夏の鉄板ですね。



テラコッタやワイン。



ストライプジャケットは、次のシーズンのキーワードになるでしょう。



春夏らしいホワイト×カラーのジャケットです。

こういった小柄なジャケットもクラシカルで良いですね。



そして、春夏のレザーアイテム。

ヨーロッパでは湿気がないので、春夏でも朝方や夜は長袖が必須。

こういったレザーアイテムも着れちゃうんですね。


日本の夏では少し難しいですが...

春先のレザーは良いですよね。

ウールのコートでは暑苦しく見える3月あたりに、丁度良さそうです。



安武