広告臭のしないブログ 5

2018.09.26

こんにちは、安武です。



先日リニューアルオープンをした原宿の「International Gallery BEAMS」。その名物スタッフである鶴田のAmvaiでのブログをご紹介していきます。

何度も言いますが、ファッション好きな方にはとても響く文章だと思います。

ぜひ気になる記事があれば、深〜く読んでみてくださいね。


反・マッチョなラガーシャツ

青春時代スルーしていたRALPH LAUREN(ラルフ ローレン)のラガーシャツを40歳にして初挑戦した話。




かわいくないシャツ

Marimekko(マリメッコ)の名作”JOKAPOIKA(ヨカポイカ)”。

アーティストや建築家など、ネクタイをしなくても許される人々が好んで着ていたものを着る時に気をつけたいことは?




出会いのソックス

業界歴30年超の重鎮、”マエブチさん”とは?

鶴田がこのブログを書くきっかけとは?



勝手に泳ぎやがれ

ご存知あの映画の題名をパロディ。

異国のリゾート地で着たANDREA POMPILIO(アンドレア ポンピリオ)のショーツとシャツ。




ヨコシマなソックス

ご存知CORGI(コーギー)のソックス。

娘から言われた確信をつく言葉とは?




サブタレニアン・ホームシック・ブルーデニム

破れてしまったオイルドパンツ...急場をしのぐだけのつもりで買ったSUNNEI(スンネイ)のパンツが意外と使えることに気づき...




音と映像とブルーデニム

当時のLevi's(リーバイス)のCMで起用されていた音楽を、ビジュアルと共に振り返る。




ニアミス写真集

名作文学よりもワクワクするファッション写真集について。

ほろ苦いと思う年代とは?




逆転の構図

大江戸線で六本木に向かう途中、ふと顔を上げたら壁に貼られた写真展の広告が目に入った。

...必要なのは新しいトレンドではなく発想の転換。




いかがでしたでしょうか?

ファッションって、こうやって意識的に紐解いていったり、過去を遡りながら昔のイメージに近づけていったり、アイテムの機能を本気で考えてみたりするとさらに楽しくなりますよね。

いつも読むたびに、


”ファッションってそのヒトとナリが表れるな”


と感じます。



安武